おいしい時間

夏の空 梅雨とアオリイカ

c0197219_23133777.jpg

梅雨の晴れ間
積乱雲が夏の訪れを宣言してくたのかな?
そう思える一瞬だった。

しばらくすると暗雲がたれ込める。
やっぱりまだ梅雨なんだな・・・。




最近になって、ようやく親アオリが明石界隈で釣れてるようで、
仕舞いこんだタックルの封印を解いていた。




7/26 PM6:00 某漁港到着。
現地はショアジギアングラーに占拠されていて、
入りたいポイントに入れず。
とはいえ、ウキ釣り師の横にかろうじて入れそうだ。


期待を込めてキャストする。

干潮。
普段は見えないテトラがむき出し状態で、
足場から遥か下のテトラが水面だ。
ランディング時を考えてルートを決めてた。
満潮とは違う難しさがあるのは事実。

実際ショアジギ師の明暗は明らかで、サバだかツバスだかをHITし、
ランディングで玉網を使えるアングラーはキャッチし、
使わないアングラーは「ポロリ」

しばらくすると、ショアジギ師は一人・・ひとり・・とお帰りに。
チャンス?!
空いたポイントに鎮座する・・うふっ

そして2投目にドラマが。

沖から寄せてきて2段シャクリのフォール中に 「コ」
ん?????

そのままステイ。

「どん」

あわせ一発!

「グウィーン」
「グウィーン」
「グウィーン」

SWG-86shallowのベントカーブはMAX
心臓バクバク

水面に浮いた。
で、デカイんちゃううん?!


ん?

んん??

んんん???

足場がない!

遥か下まで降りるルートが無い!!
ヤバイ展開。

ギャフはあるけど使えない程にてんぱってる。
ダメ元で恐る恐るテトラを降りた。

ライン(リーダー1.75号)がテトラに擦れるのが手に伝わる・・・切れる?
万事休すか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









c0197219_2315307.jpg

獲れた。
感激だよ。

地元の明石でキャッチできたことが嬉しい。










c0197219_2318514.jpg胴長35cm
♂1.5kg
自己記録 大幅更新 ♪
[PR]
by tipo-27 | 2009-07-27 01:34 | エギング