おいしい時間

M-キャロ ver.Ⅱで釣りたい

昨夜M-キャロを投げてきた。
ロッドは83deep(PE04)
飛距離は十分です。

エギをフルキャストしてたので感覚的に驚くような事は無かったが、
初速からライナーですっ飛んでく様は心地よい。
例えばメバトロFSとは明らかに違うし、メタルジグを投げてる感じが近いような。
当然ながら自重が違うワケだし空気抵抗もM-キャロの方が少ないだろうし。

着水後、開けたベールからラインを送りながら着低を待つがN-11gはすんなりと、
海底近くに到達していたようです。
播磨灘の流速に負けない沈下速度はイメージ通り。

強めのジャークを2発入れる。
驚いたことに引き重りとは異次元の抵抗がラインから伝わる。
シンカーが水流を受けながら切るって表現が適等なんでしょう。
ジグを操作してるようだ。
ほんと自在に操れる。
軽いリグを流して沈めて釣ることを楽しんで来た私ですが、
重いリグでも同じ考え方で行える可能性を感じる。
というのも、リグの所在が分かりやすくイメージし易いってことですが。

遠投でしか知る由のないポイントは、未知なる開拓意識を目覚めさせてくれる。
いつものポイントも、いつもと違う世界をみせてくれるかも知れない。
今までの飛ばしウキの流す釣りを攻撃的に進化したカタチとして使いたい。


ただロッドの選定には一考の余地を残した。
次回はこれで試してみます(SNIPE S76)
*それにノーフィッシュだし・・・・・・・・・・・・・^^;
c0197219_21454619.jpg



c0197219_2132222.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2009-11-06 23:31 | メバリング