おいしい時間

ど安近短+貧は楽しいのか?

c0197219_19371499.jpg

ど安近短な釣行はライフワークのひとつ。
新しいリグやタックルを仕入れると直ぐに試せる環境に感謝。
もちろんサイズを望むことは出来ないけど。







c0197219_1955319.jpg

チャリに13バケツをぶら下げて行く。
路地から路地をぬけて。






c0197219_2013468.jpg


c0197219_202288.jpg


c0197219_2092541.jpg

西風が強いが海面は波気はなく穏やか過ぎる。
潮が効いてるのが幸いだ。

ワームではアピール不足なのか反応がない。
プラグにローテーションすると「チ」
ショートバイトの連続。
のらない…
リトリーブスピードで超デッドスローの切り札「シラスミノー」にチェンジ。
するとあたり♪
飛距離は出ないけど何時も良い仕事をしてくれる。
足下サーチの鉄板です。

おチビなのはポイント故の結果だと付け加えておくマジ!
あははは〜^^;

ラファエルでのガシラは潮にのせて流し着底後に底をゆっくり引いていたら、
「コココ」とHitしました。
(21cm)久々にキープした魚です。


ド安近短貧も釣れると楽しい。
ってことで♪
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-30 21:40 | メバリング