おいしい時間

尺HEADとヒッキー

c0197219_003070.jpg

尺ヘッド(Dタイプ)のデイゲーム楽しさを知ってしまった。
TAREXのレンズを通して魚たちの乱舞を見た以上引き返せない。
この日もポイントに立っていたわけです。
尺ヘッドとダートスクゥィッドのスイッチの入り方は尋常ではない。
スレた魚も一瞬の電光石火みたく稲妻ダートに反応せざる得ないのだろうね。
写真はおチビですが潮止まりで釣れたアイナメ22cmをエンドに、
メバルが釣れ続いた。
夜釣行と遜色ないじゃないか!
とはいえMAXサイズ20cmに満たないけども。
あはは^^

少しポイントを内湾に移動した。
すると白い魚影?
わらわら尺ヘッドに追随する群れ。
よく見るとアオリの新子じゃあないか!
...うん??
違うやん!
最近釣れてるヒイカかも?!

ジグヘッドではダメだと判断。(当然か)
以前ヒイカ用に購入したミニ餌木を自宅に取りに戻る。
ご心配なく。
自宅は幸い近いから(笑)





でも...そうそう釣れない。
サイトの難しさはアオリイカで何度も苦渋を舐めて来た。
なんとか数匹をキャッチするに終わる。

上手い人は軽く二桁以上釣るらしいが、多分イカを見たら釣れないと思う。
活性を上げてから落として放っとくのだと。
・・・??
うぅ〜よく分からん!
ロングステイしても抱くに至らず。
イライラするから1時間で止めました。

小さいながらもジェット噴射するので子気味よいのは確かだけど。



c0197219_02329100.jpg

c0197219_0243399.jpg

c0197219_026324.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2009-12-02 01:10 | メバリング