おいしい時間

さっそくウキウキ♪ボンボン♪で…

c0197219_048185.jpg

ど安近短な釣行も極寒期からスポーニングと釣れない要素が満開である。
最近、少し暖かくなったからか週末となると、メバラーがポイントを占拠することしばし…私も同類なんだけど(笑)
テンションが上がらないのは言うまでもない。
片隅でキャストするも釣れないと集中力も散漫になる。
わずか数投で撤収である。
まれに移動してもおチビの単発だったり。
探し歩く元気もないまま、平日の釣行も殆どしない2月です。

オフショア(播磨灘)ではGoodサイズが釣れてるらしいが、
ショアで良い話を聞く事も無いのが現状。

今回は「ウキウキ♪ボンボン♪」のインプレがテーマ。
フロート系は数々あれどライトリグ用の「アクティブフロート」と、
飛ばし系は「メバトロ」でほぼ固まっていた。
「メバトロ」のF(浮く)がお気に入りだけど、
軽くて飛ばないのが不満。
Fが使いやすくジグヘッドのウエイトで、
表層からボトムまでをチェックすることが出来る。

レンジの把握が難しいFS(ファーストシンキング)や、
SS(スローシンキング)との使い分けが難儀である。
リグるのも…。
そのためFをG/Hでコントロール的な使い方をしていた訳です。

流したり送り込んだり巻かない釣り。
リトリーブの釣りもどシャローエリアでは使い易い。

メバトロで何ら問題は無いのですが、2シーズン使って飽きたのが本音だ。
複雑に考えず、流す釣りに的をしぼるという意味で今春はコレで行きます○♪


2/24(水)pm
試しに鉄板ポイントに入る。
リーダーの長さは40cm。
こんなもんだろ?!って感じ(笑)

すると小気味よいアタリ。
お決まりのシモリの上を流して無反応だったので直後にリトリーブを入れたら
「コッ」
どシャローなんで左右にヒラヒラと走り楽しませてくれる。
ただ、再現することがなかったので残念。
今回「ボンボン7g」だったので次は12gを試そう。







c0197219_1171723.jpg

ジグヘッドにチェンジしたらコヤツが!
タケノコメバルだぁ。
最近にない重量感にメバルを期待してのランディングだったが。
この魚には気の毒だが大嫌いなんです。
見た目がダメ。


*オールリリース
[PR]
by tipo-27 | 2010-02-25 01:18