おいしい時間

春告魚2

…続き

バケツにキープする。

バフェットS43をそのまま使うが再現できない。
泳層を変えてもダメ…。
また単発なんだろうと考えたが、
先日仕入れた「海爆ミノー40S」にチェンジし表層を引く。
スローで無反応なのでスピードを徐々に早めること数投。
殆ど回収スピードに近いリトリーブに「コンッ」
ようやく出てくれたよ。
これも先ほどのメバルと同サイズだ!
海面に浮いたと思ったら…
痛恨のフックオフ(涙)
表層だしフッキングのタイミングも甘く、リトリーブの速さも問題なんだろう。
なんせ普段はおチビばかり相手にしてるので、強い合わせでは魚が吹っ飛んでくるわけです。
無意識に力を加減していたのでしょう。

その後、反応は無い。
あらら

ポイントを休める意味で大きく移動する。
その間、ジグヘッドにリグを変更。

しかし、どう考えてもアソコなのである。
休ませたポイントに戻ると、高速巻きマキ攻撃だ!
2投目にこれだ↓
c0197219_23281597.jpg

「クンッ」って感じでついばまれただけ(汗)
早過ぎるのか。あはは

少しスピードを遅めたらキタァ〜♪
c0197219_23342868.jpg

体高がありムチムチです。
この重量感あふれる引きは良いなぁ〜

まだデカイのは居るはず。
プラグやワームを取っ替え引っ替えるも後が続かない。
(13VIBやロリベなどなど)
すると潮止まりと同時に北西風が強まると、寒さも増したので撤収することにした。
久々のキープである。
昨年のボートメバリングデビュー以来か??
「食べたい時、食べる分だけ20cm以上」
Myエリアでは高いハードルです。

c0197219_04319.jpg

24.5cm
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-19 00:07 | メバリング