おいしい時間

ボートメバリング

c0197219_1355357.jpg

2010 5/4 pm
一年ぶりのオフショアでのメバリング。
友人のボートだから¥格安です。
ボートを所有しているだけあり、普段は小物釣りをやらない。
鯛ラバでの真鯛やジギングでの青物が専門。
年に数回、メバルをする時に声をかけてくれます。

釣果はまずまず。
最大魚は私の27cmで、アベレージは20cmってところ。
竿頭は20匹。
みな同等の釣果でした。

ボートゲームだけど普段通ってるエリア(明石)の少し沖。
居るんだな〜これが。

20cm後半を釣りたいのですが…。

ボートゲームはポジショニングでほぼ決まる感がありますね。
釣座がその日の運命を握る(笑)
大袈裟だけど数に差が出る。
負け惜しみ?
勝ち負けで釣りをする訳ではないが、
圧倒的な差の出る時間帯がありました。
(理由はハッキリしてます)
おかげで27cmが獲れたんだから結果オーライ♪



c0197219_13551647.jpg

↑この日の最大27cmは私の1stヒットでした。
直前のショートバイトがとれずに同じラインをトレースすると

「クンッ」「バシッ!」「ゴゴゴゴ〜ッ」

うう〜っ
強烈な突っ込みに耐える。
4S-72FX-Rが今までに無い弧を描く。
たっ楽しい♪

海面に浮かせボート際まで寄せる。
船長がタモを用意してくれようとしたが断る。
ここはブチ抜くのが男ってもんだろ!?
4S-72FX-Rを信じ限界を試す意味でも。
ていうか先日、尺カサゴでお試し済みだった。
テトラや波止なら必要かもしれないが。

そしてロッドの信頼感が増した。
これは大事なこと。



c0197219_13554058.jpg

この25cmも尺アジスワンプで。
(27cmもreinsのクレナイクリアー9cmで釣った)

みなもワーム主体の釣りでしたが偶然でない要素があり、
自分が比較的、大型を揃えられたのはこの大きさ(9cm)にありと見た。
実際1.5incワーム(3.8cm)を使う友人は小型を揃えた(笑)
セオリー通りである。







c0197219_13562583.jpg

竿頭くんが白のワームで釣果を伸ばしていく。
気づくと全員が「白」

そして釣りまくる。

プラグでも釣れた(クリアー×ホワイト)
マジでその他のカラーに反応しない。
多分、ここ最近の晴天でプランクトンが増殖したのか濁りがキツかったので、
視認性の強い白が高アピールだったと推測する。
しかしスレるのが早いハズなのに釣れ続いたのには驚きだ。

竿頭くんは最初から最後まで同じ白ワームで通した。
あっぱれ!である。




c0197219_15373953.jpg

Wヒットありと忙しい船中でした。
[PR]
by tipo-27 | 2010-05-05 15:43 | メバリング