おいしい時間

発動「食材アオリイカを確保せよ!」

ショアのアオリイカのアベレージサイズは20cm前後にまでアップしている。
もちろん、エリアやポイントで一概に断定できる訳ではない。
しかし大きい個体の生息するエリアはあるワケです。
一般的に深場に隣接する漁港や、潮当たりの良い波止などと称される。
メバルも同じことが当てはまるし、他の回遊魚も同じことが云えるのでしょう。
ポイントを絞り込めるのです。
それに、何らかの要素が自分のスタイルに合うポイントを見つけることが大切かも知れない。
いくら釣れるポイントでも「好き嫌い」は当然有って良いと思います。
自分の好きなポイントに通ってると「見える」や「気づく」事が多々あるから面白い。
釣れた時、なぜ釣れたのか。
釣れない理由もしかり。
ボクはデータを取る人間ではありません。
漠然とした感覚で釣りを楽しんでます。
そんなボケボケな視線でも積み重ねると、ある程度の輪郭は現れる。
だから楽しめると。
ゴルフのシングルプレイヤーで、ワンプレイの失敗で以後、終始不機嫌な奴とラウンドした事がある。
立派なスコアなのにミスが許せないのでしょう。
分からないでもない。
しかし自分が楽しめないのはいざ知らず…
「楽しくいこうよ!(アマなんだし)」

2010 10/27pm
突然ミッションは発動された。
アオリイカをお裾分けし配り歩く今日この頃、
ある同僚が目をキラキラさせこう言い放つ「釣ったその場で食べたらもっと美味しいだろうね」と。

えっ?

ああ〜

もちろん!

冗談だと思う間もなく彼は「次は何時いくんですか?」と。
えっ??
今晩行く予定だった。
そして発動された(汗)
重〜いミッションです。

だって釣れないと格好悪いし場が寒いでしょう?!






結果はご覧の通り
c0197219_21262981.jpg

プチ宴会の図
海水で洗い自分たちで捌いて記念撮影。

ケンサキ×1
アオリイカ×!
貧果だけど釣れた安堵感と幸福感でいっぱいになる。
ケンサキが先に釣れてアオリイカが釣れたと同時に、
彼らが包丁とまな板と醤油を持参してぞろぞろ現れたからだ。
しかも触腕だけで。
ブツ持ち写真まで撮ってくれる盛り上がりよう。
c0197219_21394369.jpg

木枯らし1号が吹いた翌日だよ。

コンビニの冷凍うどんをご馳走になった。
楽しい時間をありがとう♪

イカ刺しの美味さが倍増したことを付け加えておく^^
[PR]
by tipo-27 | 2010-10-30 21:49 | エギング