おいしい時間

サバとイワシが

c0197219_11588.jpg

今夜の肴は青物で攻めてみた。
偶然的な取り組みは八百長のように出来過ぎだ。
切実な現実は、不足した栄養を補充しようと体が必死である。
食べたい物が必要な栄養素と感じる時があるのですよ。
体が欲する。

「オイルサーディンとオニオンのオーブン焼き」と「きずし」
勝負の行方は甲乙つけ難い。
勝者も敗者もない取り組みも存在するのである。
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-20 01:37