おいしい時間

ふぐ皮

c0197219_20554034.jpg

ふぐ皮の湯引きです。

てっちりは鍋料理で一番好きである。
てっさも旨いし、白子の湯引きや白子焼。
唐揚げも大好きである。
何より肝がキモである。
その肝だけど永く口にしてない。
普通のお店では肝を提供できないのは当然です。
その濃厚で甘い脂は「ある」と「ない」では別の鍋のような隔たりが存在する。
最近は「ない時」ばかりで少々寂しいばかり。


その昔やけど、店では出せないからと知人の板前さんに、良質のフグ肝を頂いては「フグ肝の湯豆腐」である。
シンプルで究極の「鍋」です。
その旨さゆえ、豆腐のマッチングを試したり。絹?木綿?なんて。
懐かしいなぁ。
今、食べても絶対旨いやろね。

店頭に並ぶてっさの横に今夜の主役が並んでた。
「ふぐ皮のポン酢和え紅葉おろし」です。
お前に決めた。
^^
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-25 22:16 |