おいしい時間

メバルタックルでブラックバス2

c0197219_15184021.jpg

今日は春爛漫と云わんばかりの陽気だ。

前回は昨年の3月だったので約1年ぶり。
バス釣りは今回で4度目だし、そろそろ釣りたいのが本音です。
前回同様IWさんとの釣行である。
彼は今期すでに50cmアップを含め20本以上釣っている。
極寒期、一般アングラーが怯む寒さの中である!!
賞賛に値するのである。
自他共に認める「釣りキチ」です(笑)
単に好きなだけではない何かを持ち合わせてるのでしょう。



2011 2/27am9:00
c0197219_15455018.jpg

メバルロッドの「GRF-83deep」と予備で「Argus Evil S53」(ブリーデンのボートシーバスロッドだと思われ以前中古を購入したもの)
いずれもエギング用のスピニングにPEをそのままセッティングしたもので挑む。
リグはIWさんにガシラ用にと頂いたラバージグ。
トレーラーはもちろんメバリング用のワーム。
さてさて今回は…。

ポイントは貸し切り状態です。
池の端から対岸に分かれて釣り始める。
一見、何の変化も無さそうな池だけど、スロープの端部だとかシモリのような捨て石が点在していたり、明らかに水の色が変化しているところなどを探る事に。

約1時間は集中して探すが無反応だし少し嫌な予感がよぎる。
あぁ今日もダメなのか…。
海のような潮流が無いのも釣れない予感に拍車をかける(汗)
無風のべた凪もヤな感じ。

底でシェイクし跳ね上げステイ…
ズル引き…
スイミング…
あの手この手と、手を替え品を替え。
尺ヘッドR,Dに替えてみたけど全く釣れる気がしない。

ラバージグに戻しガシラ釣りの要領で、アクションを根気よく続けた。






すると!
キタァ〜〜〜!!!
足元の駆け上がりまでリフトして寄せて来てた。
すると、もやぁ〜とテンションが抜けて違和感が!
反射的にロッドを止めて少し送り込む。
ラインがすっ〜と横に数センチ動いた。
吸い込んだんだ!
スイープに聞き合わせを一発。
「コツンッ」
「バシャバシャ」

ファイトが足下で丸見えだ!
ドラグが鳴る。
こりゃオモロイ。
しかしこの重量感にラインが不安になる。
リーダーのチェックしてません。

獲れる?


獲れんの??

















c0197219_163106.jpg

遠くで掛けたワケじゃあないから割とすんなりランディング成功。

初ブラックバスである!
苦節4回目です(笑)
46cmでした^^!



その後2匹目は居ないようでした。あはは

IWさんありがとう♪











しかし難しいアタリでした。
油断してると多分アタリと気づかずリグをピックアップしてただろうな…^^;
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-27 17:02 | 釣り