おいしい時間

梅雨メバルの中華風蒸しもの

c0197219_2112167.jpg

何がどう中華風なのか?!

今日の午後TVを点けると、ほっしゃんやキャイーンらが「コンビニ食材を使って一流シェフ達がごはんに合うレシピ対決ランキング」を放送していた。
横目でチラ見しながらなので番組タイトルもわからない。
しかしとても面白い内容でした。

その中でミシュランの★付き中華のシェフが紹介していた「カサゴの蒸しもの」に私は釘付けに成る。
見ためも素晴らしいのだけど、作り方が極めて簡素でシンプルなのである。
簡素もシンプルも同じか…あは

中国では新鮮な魚は蒸すのが一般的らしく、中華シェフ曰く自身が一番好きな食べ方らしい。





c0197219_21122298.jpg

蒸したら皮の薄いゼラチン質が壊れず(溶け出さず)すんげぇ旨い。

ジュジュジュ〜ッと胡麻油が香草とぶつかる。
風味豊かな香り。








アクアパッツァを作る予定でしたが急遽変更した。
しかし問題がある。
蒸し器なんて無ぇぞ。



c0197219_21592692.jpg

簡単に作り方を。
下処理した魚にお酒を振り掛け蒸す。
ボールの香草に熱した胡麻油を回しかける。
皿にのせた魚に胡麻油香草を高々と盛る。
そして醤油を皿の周りに掛ける。
これだけ。

蒸し器が無いのでググる。
するとこれ。
これなら知ってました。
c0197219_2212540.jpg





香草が何だったか見損ねた。
今回は三つ葉と白髪ネギを。
c0197219_2271716.jpg

c0197219_11201884.jpg

c0197219_11205920.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2011-06-12 22:14 | 料理