おいしい時間

ニョッキのジェノベーゼ

c0197219_2235141.jpg




ジェノベーゼを作るためにバジルペーストを買っていた。
当初は栽培してるスイートバジルで作る夢を抱いていたのだけど、人生はそれほど甘くないのだ。
見事なまでの虫食いである。

しかし美味しいソースを見過ごす訳にいかない。

「ニョッキのジェノバソース 苦瓜とベーコンのクリーム仕立て」
ゴーヤは多少ギャンブルだったがクリーム(無調整乳)とパルメザンチーズが全体をまろやかにしてくれた。おかげで濃厚かつ円やかな深い味わいの完成です。

ただ


ほろ苦く塩っ辛い。
ディチェコ(ニョッキ)の塩分と市販のジェノバソースの塩分とチーズの塩分とベーコンの塩分…
相乗効果でバリ塩っぱい!
味見しながら牛乳を足し差したものの足らなかったようだ。
その点だけがマイナスだけど塩分コントロールさえ出来たら完璧な一皿になったろう。
ニョッキを選択したのも理由があった。
おつまみ的な部分を強調したい目論み。
その意味では成功だなぁ。
ワインに合うなこれ^^



c0197219_2325365.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2011-07-03 23:26