おいしい時間

春メバル2012

c0197219_0322984.jpg

春一番

神明間のメバルはどうなんですか?
気になると居ても立ってもいられない。
好きだな私も。

くりくり眼の愛らしいヤツ。

マイエリアの水温が上昇に転じたのを期に、
沖メバルがベイト絡みで接岸してくれないかな!
そこそこの型も釣れたと聞いた。
希望的観測に過ぎないが、竿を出さないと永遠に釣れない訳だし。

この日もパンパンとリグを動かさないと釣れない。
動かすと小型だ。
c0197219_0544163.jpg

プラグでデッドスローに引いてるとミスバイトが一度だけあった。
もしやの良型??
なんて考えたが経験的に小型だと断定した。
メバル探しはポイントの選定とタイミングが合わないとダメ。
ほんと難しいマイエリア。
c0197219_164942.jpg

でも釣れると楽しい。
ライトリグの軽快な釣りは何年経ても飽きないね。
PEとフロロの2本体制で挑むのが定着してきた。
この日のPEタックルは久々に72FX-Rだ。
真打登場とでも云うべき存在感。
GRFシリーズとの特性の違いが面白い。
この4本を使い分ける楽しさもメバル釣りの醍醐味に成ってます。


おまけ
c0197219_1271031.jpg

数日前に出た20cm足らずのこの子。
このサイズがアベレージのポイントを探さないと。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-08 01:34 | メバリング