おいしい時間

冷凍庫の叫びが

冷凍庫がやばいことになってる。
昨年、釣ったイカやタコが未だカチカチで、
その使命も全うするため出番を待ちわびている。
このまま捨てるなんて卑怯なまねだけはしたくないのである。

簡単に云えば冷凍庫の整理です。


c0197219_23285324.jpg

この日は焼きそば。
アオリイカを使った。
ソースと塩。
c0197219_23283246.jpg





またある日は…
c0197219_23415169.jpg

豚キムチにアオリイカをフューチャーする。
これは思いつきでしたが、とても素晴らしいアイデアだと自画自賛してもいい。



そしてまたある日は…
c0197219_23463498.jpg

ゲソ天だ。

どれもとても美味しい。
だが…

まだ…

タコが…ある!

そしてアオリイカもまだあるのです。


なぜこのような事態に成ったのかと分析すると、
至って単純なのである。
釣行毎に複数匹(杯)釣れる前に帰宅していたからだ。
短時間の釣行が昨年のパターンで、
粘って沢山釣る気力がない。
なので友人知人、ご近所にお裾分けするほどの数がない。
捌いて冷凍するばかり。

釣りのポイントが近いといえ、今年は釣行回数を減らすか、
その都度配るかしようと思います。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-19 00:08 | 料理