おいしい時間

若竹煮 旬の味覚をどうぞ

若竹煮

今回は初めて生の筍を使った。
大きな物は価格もけっこうする。
しかし、市販の水煮は柔らか過ぎるので新ためて挑戦することに。
するとタイミング良く小さな筍を見付ける。
灰汁抜き用の糠まで付いてるぞ。
良いじゃないかええやんか!イイネ!いいね!
ハイテンションである。
c0197219_23443838.jpg


有田焼の器に負けない出来映えでしょう?!

筍掘りがしたいと妄想にふけるこの頃だよ。





c0197219_0132436.jpg

小さくて食べ切りサイズがいいぞ。


c0197219_0152183.jpg

下茹ではネット経由で万全の態勢で挑む。


c0197219_0182946.jpg

糠を投入して竹串が通ると茹で上がりだそうです。
大きさで異なる茹時間が上級者の領域を意味する。


c0197219_027438.jpg

ほんと小さいからこれだけ。


c0197219_0284982.jpg

旨い!
と言いたいところだけど大失敗だ。
エグいのです。
灰汁抜きが不十分だと思われる。
舌が痺れ胃に到達すると気分が悪くなった。

少量で良かったよ。

食感はベストなのにね。
面白いね料理は。

救いはワカメでした。
旨い美味い美味しいよ。

次は筍ご飯でリベンジだ。
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-17 00:38 | 料理