おいしい時間

中国小菜 双琉

以前からがこちらのお店がお気に入りらしく、
私もどうしても食べたい一皿があった。

四川麻婆豆腐だ。

彼女曰く「辛いが旨い」なんだそうです。
どのような激辛料理も辛さだけが際立って美味しくない事が多い。
ひとつ云えることは兄弟の味覚のDNAが同じだといえるなら…
旨いに違いない!

c0197219_238121.jpg

一番辛いものをオーダーする。「辛いが旨い」を検証しようではないか。

ほんとに辛い。辛過ぎるぞ!!
しかし、旨味が消えることがなく最後まで美味しく頂くことが出来る。
ご飯も追加して麻婆丼にしたりも。

辛い程に豆豉の旨味と香りが際立つ仕上がりはシェフの勝利だといえよう。
参りました…
美味しゅう御座います。(岸 朝子風に)


このお店、美味しいのは麻婆豆腐だけではない。
八宝菜も絶品です。
c0197219_2328444.jpg

薄味だがしっかり八宝菜なのだ。
当然のように思われるかも知れないが、濃い味に慣れた舌がよろこんでいるよう。
この優しい味は自家農園での野菜を使ってるからかも。
良い野菜を使うと丁寧に調理したく成るしシンプルに仕上げたいものでしょう。


そして、この「しらパク」に兄弟で絶賛する。
c0197219_23534611.jpg

しらすとパクチーのサラダですね。
おいしいからお替わりした程のお気に入り。




黒酢の酢豚
c0197219_23582095.jpg

私好みの甘酢餡。美味い。
黒酢の奥ゆかしい酸味が円やかさを。

すべて美味しかった。
妹と味覚のDNAが一致した云える今回の外飯でした。






c0197219_0152112.jpg

ご兄弟で店を営業されている。
左のメガネの方が兄で調理をされてる。
愛想の良い弟が接客を。




c0197219_0213781.jpg

笑顔がとてもカワイイ明るい彼女と三人で切り盛りされてるようです。




この日は、たまたま空いてましたが何時も満員のようで行列が出来るほど。
c0197219_0263137.jpg

店内にtikitを持ち込みましたが、忙しい時は無理でしょうね。




c0197219_0294351.jpg

自家栽培の野菜は彼らの両親が作られてる。
素敵な店です。




また行きたい。
その時もよろしく☆
妹よ!
c0197219_032458.jpg


『中国小菜 双琉』
大阪市住吉区苅田5-6-5 メゾン大友1F 106号
☎06-6655-0616









あと付きだしの焼茄子の香酢や、まさかの唐揚げとユーリンチも注文する。
c0197219_083954.jpg
c0197219_08023.jpg
c0197219_073839.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-06-15 00:46 | ポタリング