おいしい時間

BIKE FRIDAY という自転車

7/28 2012am
この日のコースは神戸市西区のパン屋さん経由、塩屋のカレー。
このカレー屋はイベント出店で臨時休業だとさ。
店主の対応は若さを爆発させて無口で無表情。
悔しいから満面の笑みとともに必ず喰うと誓った。
そんな事がとても些細でどうでもいい事と思えるほど寛大な気分なのだ。
それは先に訪れた西区のパン屋さんのパンに感動したに他ならない。
しかも帰路、播磨自転車道を走ると感動的な出会いがあった。
炎天下ライドの一期一会とでも云うべきか。
毎週のように走る道で初めてBIKE FRIDAY を見つけた。
c0197219_1493338.jpg

駐輪する2台のポケロケ。
tikitの兄貴分ですね。20インチのタイヤがとても大きくて。





なんとキッズトレーラーを引いているぞ。
c0197219_1582023.jpg

車種こそ違えど同じメーカーだから嬉しい。
家族で輪行&ライドなんてとてもステキです。





快活な長男くんと妹ちゃんが仲良くトレーラーに鎮座した(笑)
c0197219_275282.jpg

日常的にこのトレーラーで生活をしてると聞いて驚きだ。
幼稚園の送迎もこのスタイルだとママさんがサラッと笑顔で教えてくれる。
なんともアメリカン的ですよ。
自転車文化の先進国を周到するように、アメリカンな小気味良い自転車で日本で実践する。
もうオートモビルに頼らず家族は豊かに生きて行けると思った。

自転車的な人力の知恵と楽しさは困難と苦渋との戦いだ。

しかし…


エアコンが無くとも子供たちは笑ってる。





そして普段通りママが牽引するのである。
c0197219_2484838.jpg






c0197219_2505035.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-07-29 02:56 | 自転車