おいしい時間

西区のパン工房


おいしいパン屋さんがあると知った。

「○△□×」

国産小麦と天然天日塩、小麦と米麹の天然酵母を使用している。
だからなのか発酵時間がゆっくりだそうだ。
その為でしょうか営業時間が特殊だ。
週2日(火、土)PM12:00~売り切れまで。
しかも8月いっぱいは夏期休業だそうです。
7/31(火)が最後の営業
9/1(土)が再開初日営業


7/28 2012am
営業時間の午後12時前に○△□×さんに着いた。
その外観は平屋のトタン張りで、誰がパン屋だと気づくだろうか。
控えめな屋号を告げる看板が無ければ辿り着くことは不可能だ。

炎天下に30分も待つのは厳しいものがある。
しかし開店時間が近づくとマダム達が続々と来店する。
なので私も店先まで移動した。
暗黙のルールを空気で察することになる。
それは常連マダムにお勧めは何かと訪ねると、「えっ?!」と困り顔で、
一瞬、躊躇するように「無くなるじゃあないですか」と笑う。
そうか!そういう事なんだな。
少量生産なんだろう。
でもその後いろいろ教えてくれたことを付け加えておきます。

教えたくない店ってありますよね。
それが何を意味するかは周知の事実。
例えばTVで紹介されると店が荒れるのと似ている。
教えたらアカンのですよ。
釣りも同じことが云えて私は釣場を決して明かしません。
情報が一人歩きして大挙して釣り人が押し寄せる。
2週間もすればポイントがつぶれる。
自分で探したポイントを土足で踏みにじられて楽しいハズがない。

活字では屋号を明かしません。
常連さんに迷惑をかけたくないからです。

なんて事を云いたくなる理由は食べた後に感じました。
美味しい。
それほどパンに詳しくない私でもとても美味しいと感じた。
見ためはハード系のパンも発酵がゆっくりなので気泡が均等なんでしょう。
柔らかくふんわりしていて適度な食感です。
c0197219_22184973.jpg

最初に来店した私が先頭で入店させた頂いた。
靴を脱いで小さなテーブルを時計回りに行進する(笑)
マダム情報を思い出しながら歩くも戸惑うばかり。
アイコンタクトでマダムさんに「これ?」「それ!」なんて。
ホントは店主に聞きたい事があったけど行進を阻むわけにはいかない!

そして冷たい飲み物も有ると聞いていた。
苺ミルクと梅ソーダ
この暑さなので梅ソーダをチョイスする。
c0197219_2234138.jpg

さっぱり清涼感がなんともいい塩梅だ。

c0197219_2248422.jpg

会計を済ませたら皆さんトレイに山積みです。
このままだと1時間持たずに完売しそうです。





お昼ごはんに行く予定の塩屋のお店が休業だったので、
舞子公園でパンを戴くことにした。
軽い熱中症なのか頭が痛い。
食欲はあるけどガッツリ食べれない。

ひと口かじる。美味い。
あとは自宅でじっくり味わいたいので少しだけ。
c0197219_2302073.jpg









舞子公園の芝生。
c0197219_2314341.jpg

スプリンクラーの水しぶきがひと時の涼を楽しませてくれる。
小さな子供達がキャッキャ云いながらずぶ濡れになる姿がとても微笑ましいぞ。
私も参戦したい気持ちを必死でこらえたのは云うまでもない。







c0197219_23165627.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-07-29 23:25 |