おいしい時間

路地を曲がるとショコラ

c0197219_23144454.jpg

私の住む街の明石を知りたい。
そんな思いが高まったのは自転車を始めてからだ。
ポタリングすると見慣れた街の見慣れた風景が一変するから面白い。
車だと生涯通る事のないであろう路地を走る。

今回は明石の伝説の名店を紹介しましょう。
謎の名店と云うべきでしょうか!?

大きな看板で知る人も多いことだと思いますが、その所在が謎だった訳です。
個人的に気になるけど行った事がない。
ショコラルーム 怜華
明石西部の西二見です。イトーヨーカ堂の南にある。
住宅街の一角に突如としてそびえる!或はひっそりとたたずむ。
どっちやねん!と思われるのは必至だ。
どちらも正解だと思うのは私だけではないハズ。
凛として謙虚と形容したい。
冒頭の写真は職人然とした店主さん。
裏付けされた職人の自信が商品と店内に溢れ出さんばかり。
c0197219_041078.jpg


専門店は強力なパワーを発する。
選択と集中はユーザーの心に響きやすいと思う。

チョコはここで御用達だ。




c0197219_0284260.jpg

店主のおすすめセレクトを購入した。¥1150-
生トリュフのセレクション。
それぞれのパウダーが良い。今回は抹茶が気に入った。



明石も良い店がある。神戸や大阪に勝るとも劣らない。
面白いで明石。



c0197219_057076.jpg

「たこ・ちょこ」だとか「アイス生トリュフショコラ」なんてのもある。
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-31 01:04 | ポタリング