おいしい時間

黒塩辛

釣った魚のレシピも成熟期に突入した感がある。
同じ料理ばかりでは自分が楽しくないのが実情か。
普段は食しても記事にするほどでもないのが最近の傾向です。

熟成と云えば今回の塩辛も程よく完成した。
ひとヒネリ加えてイカスミを使い「黒塩辛」と命名しました。

ご覧頂きあれ!

c0197219_2352379.jpg

見ためのインパクトに反してとても芳醇なお味に仕上がりました。
イカスミの甘味が加味されたことで、ひと味もふた味も違った塩辛の出来上がり。
作り方は一般的な塩辛作りと同じです。
漬込む時にイカスミを投入しただけ。簡単です♪







そして今回は釣った時の写真も同時公開する手法に。
本来はグロいとか生々しいから避けておりましたが、こんな表現も釣人レシピとして考えた場合、特権である訳だし実験的に試してみましょう。
c0197219_2320082.jpg

コウイカはアオリイカ釣りの外道ですが、肉厚で食感もあり別名墨イカと云われる程に大量のイカ墨を保有するのです。
釣場では黒い悪魔とでも申しましょうか、油断して安易に釣り上げようものなら…
辺り一面が血の海のごとく、墨の海と化します。
油断まま成らぬヤツです。
そんなコウイカの墨を使うと云う正当法を用いる私はなんて素直なんでしょうね。

肝心の味ですが旨いです。
お酒なら何にでも合いました。
たまたま赤ワインと戴きましたがワインの酸味が塩分を中和するかのよう。
チーズとワインの相性の良さに匹敵するかも知れない。

ただ…白ご飯で試す勇気はありませんでした。
[PR]
by tipo-27 | 2012-11-20 23:47 | 料理