おいしい時間

ささやかだけど…

最近は自転車が楽しいのだけど、自転車についてはまだまだ素人です。
メカニカルな部分はもちろんのこと、ポジションや走り方メンテナンスも手探り状態。
そんな中、分からない事を聞ける友人の存在は不可欠です。
快くそして惜しみなく教えてくれる。
自転車のパーツも頂いたりもした。
有り難くて感謝するばかり。





ささやかだけどボクに出来ること。

先週のこと会社の少し生意気な22歳の後輩が「釣りを教えろ!」と云うのである。
道具を貸して釣らせろと。
答えはノーです。
貸すのが惜しいわけではないよ。
安くてもいいから自分で買ったら教えてやると伝えた。
すると数日後に道具を買いに行くから付き合えと云う。
ならOK!

釣具屋で必要最小限の道具を集める。
ロッドとリール、PEとリーダー、そして餌木やら何やら一式。
5千円のフルセットも有るにはあるがお勧めでない。
本人の意思を尊重しながら安物から中級クラスまで数種類のロッドを釣具屋で選んでもらう。
予算の問題があるから本人に任せる。
彼が選んだ物は初心者にしてはハイスペックで、全部集めると結構な金額になった。

彼の本気度を感じたので「絶対釣らせんといかんな!」
軽いプレッシャーを掛けてきやがる(笑)

ラインの結び方から教る必要があって少々面倒なことを引き受けたぞ。
釣らせるまで止められないなぁ。

当日も近くのポイントで私が組んだシステムのままお試し釣行をした。
そう簡単に釣れるものではない。当然だ。
私もタコを2杯釣っただけで納竿。


それから数日間、会社でノットや釣り方を細かく伝える。






11/30pm
生意気なY君が自分で組んだシステムを持ち込んで二度目のトライアルだ。
海況はいい感じです。
自身も釣れるような気がした。

程なく私が1杯釣ると彼のテンションがアゲアゲ(笑)
もう1杯追加したら自分も釣れるような気がしたのでしょう。

すると
なんと彼も釣った!


c0197219_7404058.jpg

写真を撮れと促すと「ええわ〜」
自分のiPhoneで撮れ!記念やろ。
邪魔くさそうに撮りながらも満面の笑み。





その後、私がケンサキを釣ると空かさず生意気な彼もケンサキを釣った。




二回目のエギングで二杯も釣りやがったぜ!ちぇっ
簡単だと思うなよ(笑)






ただ…アオリイカが釣れなかったのが残念です。
そうです私もコウイカが二杯とケンサキだけ。

しかし先入観が無い生意気な彼は素直に喜んでいた。






















c0197219_7542179.jpg
c0197219_7535752.jpg
c0197219_75329100.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-12-02 07:56 | エギング