おいしい時間

七草粥

c0197219_21421863.jpg

正確に七草を覚えてる人はどれ程いるでしょう?
名前と現物を言い当てその意味まで熟知してる人はそう居ないと思います。

"無病息災"

漠然とした動機ですが作ることに。

七草はスーパーでパック詰めが売られているので難しいものではありません。
問題があるとすれば「おかゆ」を作った事がない。
もちろんお米からです。
ググると簡単だとわかった。
水分多めが良いのでレシピ通り米水1:10で作ることにしました。




c0197219_221930.jpg

吹きこぼれる土鍋に不安になりながら半信半疑でお粥さんを炊いた。

米から炊くと香りがとてもいい。
柔らかで重湯のような炊き汁が優しい。




もう一つ問題を抱えていた。
それは1月7日は初出なのです。
仕事なのに朝から作る時間と余裕がないのですよ。(気力も…)

苦肉の策とでも云いましょうか、お粥さんは前日に炊いて刻んだ七草も準備しておく。

そして7日の朝に温めたお粥さんで七草粥を完成させた。







c0197219_2217515.jpg

すずしろの葉と根の先を残しておいて少々ワイルドな盛付けに。
いかがでしょうか?

薄塩のお粥さん。
梅干しでサラサラと。

正月で弱った胃にやさしい七草粥。
お粥さんのバリエーションを広げたいですね。
中華粥も気になる!




参考までに☆
[PR]
by tipo-27 | 2013-01-07 22:35