おいしい時間

季節限定「牡蠣丼」はじめました

c0197219_20521872.jpg

このところ何かと忙しくてブログを放置ぎみです。
ネタが豊富に有るのに書く間がない。
特に料理ネタを暫く書いてない事に気付きました。
もちろん日々料理を楽しんでますが、ブログ記事にするには少々弱いネタ(過去にアップ済み)などばかり。
これではイカン!自分に喝!です。

そしてインパクトのあるカキ丼で復活宣言だ。


この牡蠣丼ですが数年前から食べたくて仕方なかった経緯があります。
神戸の「はつ平」さんで食べられるのですが、
季節限定なのもありタイミング良く食する事が叶わずにいた訳です。

なら作ろうではないか!
もっと早く気付いてもよさそうなものを…

食べたことがないので想像で作るのですが不安はない。
親子丼の鶏を牡蠣に置き換えると出来るハズです。
親子丼は好きだし何より簡単。

ただ、丼専用のアレがない。そう…浅くて取手が垂直に付いてるアレです。
買うまでもないし雪平鍋で作れるでしょう。うん!

好みの出汁を作り、牡蠣とネギをグツグツ煮立たせ溶き玉子をサラッと流し入れた。
半熟より少し固めになるまで菜箸でかき回す。
ここは決して目を離してはいけないのだ。

ほぼ理想通りのふわっと感になったら、少し残しておいた溶き玉子を掛けて更にトロトロ感を演出しようではないか。

完成した!ほぼパーフェクトだと云おう。



が!しかし
丼に乗せる行程で手間取った。
湯気がトロトロ感を浸食しはじめたぞ!イカンぞ。慌てるんじゃあない私はクールなんだ。
そう何度も自分を励まし奮い立たす。


決定的な過ちを犯した…


写真を数枚撮る間に時は無情にも過ぎて行く。
親子丼なのか牡蠣丼なのか判別できないじゃあないか…
仕方なく慣れない左手で牡蠣を摘もうとしたが上手くつまめない。



時は…味なり!
専用の鍋は必要です。



*私は写真を撮るまでがレシピだと云ってるのですが「丼」は強敵であります。
 精進いたします。あはは〜





ごちそうさまでした。





 
[PR]
by tipo-27 | 2013-02-03 21:48 | 料理