おいしい時間

愛の輪行Spacial発進せよ!

時は2013年2月のこと
私の愛車であるBikefriday tikitの欠点のひとつ「輪行性能」に着手することにした。
tikitとひとえに云ってもSpeedig tikitを含めたドロップハンドルを使用する車体を指す。
フラットバーを使用する車体と比べると明らかにかさ張るのです。


この問題を解決するべく友人Sさんのアイデアを周到して具現化した。




c0197219_2173912.jpg

その合理的なアイデアはハンドルポストを45°に切断する仕組み。




その基部(短部)にプレッシャーアンカーを差し込み固定する。
c0197219_21132568.jpg

この→がそれ!
工作はハンドルポストのパイプを45°に切断し、
短パイプをスリット状に切れ目を垂直に入れアンカーを挿入する。
これをアンカーで締め付けるとスリットが広がり固定するのである。






図で説明するとこんな感じに車体に組み込む。
c0197219_21165630.jpg


パイプの安全差し込み量も確認し考慮してる周到ぶり。(デフォルトパイプの切断に於いて)



下部のアンカー部を固定しハンドル部につながるパイプを差し込むと、
自動的に切り欠き45°の開先面が摺り合わさる。

アヘッドなので任意のポジションでもOKです。


あとはハンドルポストの固定をクイック化する事によりハンドルの抜き刺しが容易に出来る。
c0197219_21484037.jpg











その効果は絶大である。
ビフォー&アフター形式でみていただきましょう。
c0197219_21533475.jpg

固定ハンドルだ!デカイ






c0197219_2154162.jpg

改造して抜いたハンドルを折り畳んだシートポストに掛けて納める。








c0197219_21573470.jpg

この輪行カバーの出っ張りはデカくて狭い電車内で幾度と痛い目に会った。




c0197219_21583846.jpg

見違えるようなスレンダーな容姿にダイエット!





c0197219_2251583.jpg

引き締まったBADYがとてもキュートに見えます。


これで車中でブレーキレバーに当たって乗客が痛い思いをするのが少しは軽減される。ハズ
これは「愛」だと云えませんか?
私はそう思いたい(笑)




これで輪行時のコンパクト化とハンドルの脱着構造と瞬時のボジション出しが可能となった。








おまけ
c0197219_22193039.jpg

ただ抜いたハンドルを掛けるだけでは本当の愛とはいえない。
市販のライトホルダーを使ってハンドルを固定すると一段と愛の深さが増したといえよう。あはは
c0197219_222678.jpg











おまけのおまけ
c0197219_22233564.jpg

明太カルボ
黒コショウを一味唐辛子にチェンジ。
明太子との相性バツグンです。
[PR]
by tipo-27 | 2013-02-17 22:28 | 自転車