おいしい時間

自然の流れ

自然の流れと云っても清流の川の流れでもなく、海釣りでの潮流のことでもありません。
それは自身の自転車生活に関係している。
ポタリングを通じアウトドアで珈琲を淹れたり棒ラーメンを作ったりするこの頃。
「おとなの遠足」であったり「おとなの修学旅行」と銘打って自転車を通じて友人との交流を楽しんでいる訳です。

そんな折しも「自転車でキャンプ」なんてキーワードが急浮上するのも「自然の流れ」だった。
なので少しずつ道具を集めることにしましょう。

自転車キャンプがしたい!


基本事項は、自転車に積めること、輪行に支障がないこと。

ようするに道具をコンパクトにまとめないとダメなわけです。
軽くて高性能な道具を。
しかし軽くてコンパクトなテントや寝袋は値段と正比例する。
しかも自転車キャンプとなるとソロが基本だから既存の物など使えるハズもない。
幸い友人達も時を同じくして自転車キャンプギアを調べ始めていたので情報は膨大です(笑)

そんな中、低コストでありながら高パフォーマンスのテントの存在を知った。
アメリカのBackpacker誌の2011年の最優秀テントに輝いた「KELTY Salida 2」
c0197219_20462872.jpg

とにかく軽くて安いのです。(約$160)
所謂コスパに優れたモデルなのです。
もちろんお金を掛けると優秀なモデルは沢山ある。
でも私の選択枝は失敗覚悟でローエンドのコスパモデルに賭けてみる。
ローエンドモデルでも評価に値するのだから初心者が使うのにはいいかもね。




[PR]
by tipo-27 | 2013-05-23 00:49