おいしい時間

ジャークチキンを作ろう

先日、ソロストーブで焼いたジャークチキンの作り方を紹介しましょう。
用意する物は鶏もも肉とジャークシーズニング(byグレース)
これです↓
c0197219_21341622.jpg

このシーズニングが手に入れば出来たも同然。
c0197219_2156670.jpg

鶏もも肉に大さじ2ほどドバッと掛けて揉んでジップロックに入れて冷蔵庫で漬込む。
レシピはまちまちですが1昼夜が目安でしょうか!?
ソースの量も濃くも薄くも好みの問題です。
暑いんだからガツンと濃い方が美味いに違いない。
c0197219_22115928.jpg

後はドラム缶BBQコンロで焼くだけ。
ドラム缶?ねーよ!!
オーブングリルで十分です。
ただ、焦げ易いので焼き加減を確認しながら焼きましょう。

完成品

c0197219_2358427.jpg

ワイルドプレートの完成。グリルで焼きました。
フライパンで焼くことも出来るようですが。



c0197219_23591939.jpg


これもグリルで焼いたのですが焦げ過ぎかと思われるかも知れません。
しかしソースが黒っぽいから見た目以上に黒く見える。味に影響ありませんよ。
アボカドのディップを添えました。

*スパイシーで夏にぴったりの味だといえます。
しかしそのままではストレート過ぎてひねりが欲しい。
自分好みの味にしたい。
そのヒントは妹が息子に食べさせるために、みりんを大さじ1を加えて甘みを足す作戦。
マネさせてもらいました。
それと隠し味に醤油を小さじ1。
ほんと隠し味程度です。
それでも辛くスパイシーな事に変わりません。


ガツンと夏味、ビールと戴きましょう。


追記:
書き忘れてましたが下味としてライムを搾り臭みを取るのがジャマイカンらしい。
私は後がけレモンです。
[PR]
by tipo-27 | 2013-06-17 23:59 | 料理