おいしい時間

薫製屋はじめました!

「燻製を作って食べたい」

一連のソロストーブを取り巻く環境から派生した自然の流れです。
とりあえずスモーカーとは何?そこからスタートなんで先は永いかも。
構造を調べるとスモーカーは簡単な仕組みなんでそんな難しく考える必要ない気がした。
自宅で見つけた有馬の炭酸せんべいの缶で何とかなるような?!

❶缶そのものを底上げしスモークチップを入れてストーブで加熱する。
❷ソロストーブ本体をスモーカーとして使う。
しかしソロストーブを直火に掛けるの少し不安(´Д` )
ん?
直火でなくて大丈夫なの??
スモークウッドを使えば良いのか!?

どちらも具材は針金等で上から吊るす事になりそう。

イメージ的に参考にしたのは、こちらの極小のスモーカーです。
SDスモーカー
さて上手く出来るかな?
良い肴が出来たら楽しいでしょうね。





梅雨らしいこの日の朝
雨だったこともありスモーカーを作りたいなどと考えて雨を眺めて居たところ。
ん?
こんな日にしか出来ないだろ?自分に問いかける。

「とりあえず100均へ行こう」
炭酸せんべいの缶を上部に使いソロストーブを下部本体にする計画です。
出掛ける前にせんべい缶の高さが足らないのが判明して吊るしは諦めた。
ならばマンション式でいこうではないか。
最低でも二段にしないとサイズ的に燻製するブツが少なすぎる。
漠然とした想いで自宅を後にした。
もう引き返せないぞ!自分にゲキを飛ばす(笑)


ダイソーを徘徊しながら物色する。
するとオイルポットの良さげなのを発見。マジマジと煎餅缶を見てたのが功を奏したのか殆ど同じサイズかも?!
売り場の定規コーナーまで走り図るとドンピシャである。ビンゴなのである。
しかし、マンション式のイメージすら無くフラフラしてると、スボット溶接した網に掛けて物を置くコーナーで丸い形の入れ物を見付けた。
直感的に使えると判断する。
オイルポットに入れてみると使えると結論した。
高層アパートを手に入れた訳だ。
それだけではフロア部分が無いから、網のオタマを数種類を購入。
それらが使えない時の保険でステンレスの針金で網を作るしかない。
あと、スモークウッドを入れる皿が必要です。
すると計量カップの良さげな物を発見した。

それにしてもオレって凄くないか?
などと悦に浸ってる自分が居た(笑)

私が凄いのではないのです。
100均が凄いのだ!ダイソーが偉いのです。

自宅に帰りソロストーブに当てがうと、ぴったしハマった。
しかもソロストーブのゴトクの爪に高層アパートがちょうど乗ってくれて当初の不安が一気に解消された。
すると工作が一気に進む。
針金で簡単だけど二階フロアを作り、軽量カップの取手を折る。荒技だ!

ゆで卵を買い物に出る前に作る気合の入りよう。安いチーズも買った。




c0197219_1255644.jpg

100均で仕入れたブツです。



c0197219_1303671.jpg

奇跡的に小物入れがソロストーブにのった。
これで見栄えもいい感じに。
安定性がいまいちなのはこの際、目をつぶろう。




c0197219_1334299.jpg

ソロストーブのゴトクの爪に上手く掛かってます。



c0197219_1364523.jpg

計量カップの皿にスモークウッドを入れた状態。




c0197219_1374496.jpg

手前が今回使ったスモークウッドです。これを切るのですが意外に柔らかく上手く切れない。
今後の課題でもあります。



c0197219_13105363.jpg

これが今回の全容だ!(笑)
上手く出来るかな??



c0197219_13114367.jpg

バーナーでスモークウッドに点火してスモークマンションを乗せた。
たったこれだけしか一度にスモーク出来ません。




c0197219_13164479.jpg

オイルポットを被せて燻煙が立ち昇る。
しかし上手く煙が抜けてくれない。
仕方なくポットを片側持ち上げ燻煙を逃がす。
しかも暫くすると酸素不足に成りがちです。
スモークウッドとの相性なのか構造上の欠陥なのか今のところ不明!




そして約20分もするとタマゴにもチーズにも良い感じの燻煙色になった。


かんせ〜ぃ♬





c0197219_1333266.jpg

まさに薫製が完成しました。
上出来すぎて怖いくらい。
そして旨い(^o^)
桜のスモークウッドの甘い香り。
チーズも旨い!燻卵の半熟がたまりません。
塩豚がベーコンに化けた。

写真にはないけどソーセージの皮のパリパリ感が素敵です。

総じてこのソロスモーカーいい感じです。
作りや仕上げは褒められたものではないけど、楽しさは¥400とは思えない仕上がり。

ああ!ソロストーブは楽しい(^O^)
薫製の具材を増やしたい。あれやこれも…



ご馳走さま。
[PR]
by tipo-27 | 2013-06-23 13:37 | 料理