おいしい時間

ああ輪行は愉し

目が覚めると快晴である。
自転車がメインである今日だけは晴れて欲しいと願った甲斐がある。
てるてる坊主を子供のとき以来作ったりもした(笑)

この日の行動予定はこうである。
最寄りのJR高知に車を駐車して特急で江川崎駅まで輪行する。
この駐車が今回のポイントかも知れない。
それはJR四国のサービスで車deトレインと云うもの。
条件を満たせば駐車料金が無料になる。
なにより自動車の運転ストレスから解放されるし、自転車で走ることが目的なので輪行さえすれば極楽ライドです。
そして江川崎駅から四万十川沿いの国道441を走り農家レストランのしゃえんじりで昼食を楽しむ。
その後、岩間沈下橋でその魅力を存分に楽しみ、少し南下して支流である黒尊川で川遊びとコーヒーとお菓子でティーブレイクである。
完璧です!

あるアクシデントさえ無ければ!
それは特急に乗り遅れた!
軽い気持ちで次の特急で行けばいいや。

しかし次の列車は
3時間後ぉ〜!ちぃ〜ん♫
頭の中で10カウントが鳴り響く。
脳が揺れてる。でも考えなくては。車で行く?それとも待つか!?
いろいろ選択肢は有るものの知らない土地だし待つのも良いかと結論した。
到着時間から逆算したら制限を伴うが自転車で走破は可能と判断したのだ。





c0197219_21585382.jpg

先ほどJR高知から輪行と言いましたが事前予約が取れず隣り駅の旭駅で「車deトレイン」
c0197219_2234089.jpg






c0197219_2294911.jpg

なんとも牧歌的な駅です。高知駅の隣りの駅なのに直ぐにトリップできます(笑)




車両に乗り込んで何とか座ることが出来た。
特急なので車掌が切符の確認をする。
旅情感が高まるのは私だけでしょうね(笑)
c0197219_22142298.jpg

車窓から見える景色はとても素敵です。
パノラマでならもう少し忠実に伝えられたのかもね。




c0197219_22171070.jpg

やなせたかし号に乗車できた幸運に恵まれたのです。
直通で江川崎駅まで行くの列車もあるのですが今回は窪川駅で乗り換え。
乗り換えた列車はなんとKAIYODOホビートレインだ。
偶然とはいえ乗り遅れて「乗り鉄」失格の烙印を押された私も起死回生でしょう!?

c0197219_2228426.jpg

c0197219_23181097.jpg

車内に大きなディスプレイがあり食玩などが飾ってある。
私以外は意図して乗り合わせたホンモノの人達です。
会話こそしてませんが面白いね。
これも一期一会だと思う。


c0197219_2352589.jpg


c0197219_2248929.jpg

四万十川を眼下に大きくラウンドした橋にときめく。
川面で遊ぶ人達が釣りやBBQを楽しんでる。
その密度はとても濃いとはいえない。
ちらほら見掛ける程度です。
これが四万十川なんでしょう。不便だからこそ川が守られ、遠いから楽しさも倍増するのかも知れない。
そして汚れることを拒むように。





c0197219_238527.jpg

江川崎駅に到着するとゆるキャラのが出迎えてくれてびっくり。
訊くとにゃんよ君というらしい。
宇和島、江川崎間のサイクルトレインのキャンペーンでした。
これなら愛媛経由で四万十川を巡り中村まで行くのも楽しいかも知れない。








*中々記事をUPできなくてすいません。
 もう少し高知ポタリングにお付き合い下さい。
 あと2話ほど。
[PR]
by tipo-27 | 2013-10-06 23:58 | 自転車