おいしい時間

「味劇場 ちか」

すっかり夕闇に包まれて宿にたどり着いた。
江川崎駅からおよそ40kmを走った訳です。
距離は大したことなく下り基調で緩やかですが長い峠越えがひとつだけ。

シャワーを浴びすっきりするとお腹が空いたことに気付く。
フロントで最寄りの美味しい店を訊くと周辺の飲食店のマップを頂いた。
沢山の中でお勧めを訪ねると2軒がお勧めらしい。
さほど期待しないも、もう失敗は許されないのである(笑)
タクシーに乗り込み運転手氏にマップを差し出し個人的に何処が良いか訊くと。

「味劇場 ちか」だと即答した。
迷わずそこに案内してもらうことに。
なぜならそこは2軒のうちの一軒だったからです。
c0197219_042406.jpg

着くや否や店舗前に待ち客が並んでいたので少々憂鬱になったが地元の人達なので土佐弁に耳を傾けお勧め料理をリサーチだ(笑)

カツオの刺身

丁寧に色々教えてくれました。土佐の人はストレートで嫌味がない。
旅人は地元民に忠実あれ!
大正解です。





c0197219_123162.jpg

店の雰囲気も味も最高です。





c0197219_155888.jpg

手長エビの塩焼き



どれも美味しいとしか形容できない。




c0197219_18318.jpg

味劇場の所以でしょうね。つるべ落としで半円形店舗の二階に料理を運んでます。
階上から厨房が見渡せるそうです。(三階まである)





c0197219_114131.jpg

ダバダという栗の焼酎
美味しいと聞いたので飲んだけどうまかった〜。



地元の方も旅人もおいしい肴の演出で皆が主役の人生劇場。
何時かまた来よう。
















c0197219_1233244.jpg

どろめ





c0197219_1245557.jpg

きりあい
ニナは売り切れで食べれなかった。残念





c0197219_1261522.jpg

塩たたき





c0197219_1265538.jpg

しめ鯖も






あと、いろいろ食べて飲んで酩酊寸前でした(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2013-10-11 12:29 | 自転車