おいしい時間

リストランテ ピノキオに着きました

4/28am 2014
キャンプ場に行く前にもうひとつ特別なお楽しみが待ち構えていた。
秩父市街が見渡せる小高い山の中腹にそれはあった。
短いけどかなりの斜度を駆け上がる。
c0197219_2201836.jpg




つもりでしたが決して無理はしない(笑)
開店まで少し時間があったので店のテラスでまったりするのも楽しい。
そうです秩父のイタリアンを頂くのです。
このお店もKoroさんが事前に紹介してくれていたので情報も豊富です。
なので待ち時間も苦にならない。


リストランテ ピノキオ
この地で創業30年と聞きました。
野菜など産地地消がテーマのようで当然ですが旬の物が戴けるのです。
しかも自家栽培した物も使用するこだわりよう。

まもなく店内に案内され、大きな窓越しに秩父市街が見下ろせる景観が素敵だ。
夜景も楽しめるでしょうね。

この日はランチで訪れたのでメニューは大まかにランチコース(¥2500)とパスタランチコース(¥1800)
パスタなどは数種から選べる。
ランチでも予約するとパンが食べ放題らしい。
どうするか悩むところですが軽くパスタランチにしました。
値段的にもランチコースがお得感満載ですがここは辛抱のしどころ。
何を辛抱するのかは意味不明です(笑)

濃厚なのにすっきりしたスープで始まり、驚愕のサラダが運ばれて来た。



c0197219_2323673.jpg

「真鯛と大麦のサラダ」
などと表現するには明らかに言葉足らずだ。
生野菜の種類もだがマリネやアイスプラントなども。

大皿に盛られ3人で取り分けるのかと思ったら次々と運ばれて来た。
この皿が一人前だと判明する。
素晴らしい♫
サラダを食べるのが楽しいなんて思うのは何時以来なんだろうか!?




c0197219_23182079.jpg

「玉シャモの砂肝と菜の花のパスタ」
オイル系なんですが自家製柚子胡椒が別皿で添えられてた。
途中で柚子胡椒を追加して楽しんで居たら…ガツンと舌に痺れが!
柚子胡椒の塊を食べてしまった(大汗)
青唐辛子は辛い(笑)
しかしこの柚子胡椒が美味いから自作したいと思お。
(玉シャモは埼玉のシャモのこと)

パスタは大盛りにしたので堆く、秩父の山々の如く存在感を醸し出している。
豊かな秩父を食べる。
c0197219_23363166.jpg






c0197219_23393889.jpg

これはkoroさんが選んだ「ホタルイカと杓子菜の手打ちパスタ」
一口戴きましたがこれも美味い。
私とゲンジさんは同じ物をチョイスしたのでkoroさんのパスタをつまみ食いです。
激減したのに穏やかに笑うkoroさんに感謝ですね(笑)






c0197219_23523782.jpg

ドルチェも素敵だ。
ゆずシャーベットや店舗の庭に植えられた栗で作るモンブランを添えたロールケーキなど。
豪華です。

ソフトドリンクも付いてて私はコーヒーを。
生ジュースやエスプレッソ、追い金でワインも選べます。


この楽しさがこの値段、自然に頭が下がりました。









しかし、この記事で共感してくれても、参考にしてくれるか疑問。
なんせ関西発ですもんね。
もし秩父に行く機会があれば是非とも立ち寄って欲しいと思います。
私も次は何時になるか分かりませんが秩父に行く時は再来店したい。

感動は楽しい。
驚きは感動です。





c0197219_0291693.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2014-05-22 00:30 | 自転車