おいしい時間

お弁当を持って

お弁当を持って出かけよう。
先日のこと、筍ごはんを作ったことで思わぬマイブームが訪れた。
それは美味しいのが最大の理由なのは勿論ですが、翌日も筍ごはんを食べる宿命なのです。
流れとしてお弁当にその命題(消費)が与えられた。
週末だったのが幸いして永く使ってなかった「わっぱ弁当」のご登場です。
c0197219_23592833.jpg





ご近所を自転車で散歩。
海辺の高台から播磨灘を見ながらランチです。
それだけのことですが私にはとても重要な癒しなんですね。
どこで食べても同じだと思えないから出かけます。
現実的に部屋で食べても同じかも知れません。

とりあえず筍ごはん弁当を自転車のパニアバックに詰め込んだ。
c0197219_23584318.jpg






屋外で食べるお弁当は何故こんな美味いのかと思うのです。
これが好きなんでしょう私は。
c0197219_0154453.jpg

意味もなく弁当をかかげる(笑)
写真を撮り、空と海に感謝することにしよう(笑)

*眠くなりましたので後日、追記いたします…。


さて再会しましょう(笑)

屋外でお弁当を戴くにはこの時期が限界かも知れません。
これからの時期は梅雨なので晴れ間を狙うしかない。
しかもお弁当が傷みやすいから。
真夏の炎天下での、お弁当は避暑地でない限り避けたい。
そういった意味でこの時期はお弁当に最適な時期かも知れない。
もちろん秋がベストでしょうが。




c0197219_21144010.jpg

真夏程でもないけど気温も25度前後で夏の日差しです。
紫外線が強くて素肌だったので腕の日焼けがヤバい。
既にひと皮剥けました。
紫外線対策をお忘れなく。





c0197219_21335879.jpg

ある日は丸いおにぎりにしました。
食べ易いから良いです。
しかしコレは大失敗なんですね〜
手に取ったご飯の量が多すぎて弁当箱サイズに圧縮したら餅みたいになってもたやん。
重いし固いぞ。
しかし食べ応え十分で、暫くお腹が空かなかった。
コンビニのおにぎりより比重は3倍以上でしょう(あはは)





c0197219_2139226.jpg

盛付けも演出して昭和チックにしたんですが如何ですか?
私は楽し過ぎて笑みが止まりません。
通行人にガン見されて少々気恥ずかしいのが難点です。






c0197219_21532433.jpg

時にはお弁当持って自転車で散歩するのも良いものです。





記事が溜って滞り気味ですがボチボチいきますのでよろしくお願いします。
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-26 00:27 | 自転車