おいしい時間

丹波篠山ポタリング

久しぶりのポタリングのような気がする。

そう云えば5月初旬に黒田官兵衛ポタリングと称し姫路を散策した記憶が…
御着界隈を散策して往復60km程です。
しかしながら写真ばかり多く、裏付けを語るにはボキャブラリーの乏しさからボツネタ(汗)
姫路は官兵衛ブームで熱いので大河ドラマに目覚めた私としては、とても楽しめた事を付け加えておきます。
私的に途中の高砂の街並が楽しかった。


さてさて今回は
丹波篠山です。
篠山を自転車で走りたいと思いながら、過去に数度訪れていたので何時でも行ける近くて遠い町。
近いと云えど片道60kmです。
輪行で行くのも良し。今回は車でJR篠山口まで走りデポすることにしました。
c0197219_23542413.jpg

春らしい日和で風が強いけど、おかげで澄んだ空が広い。




目指すは篠山城跡。
c0197219_030348.jpg





城下町の雰囲気を楽しみながら自転車を走らせる。
数メートルも進まないのに立ち止まる。
路地をこまなく散策するのである。





そして有名なこちらに立ち寄ります。
c0197219_0385054.jpg

小西のパン
黒豆がゴロゴロ入ったパンなのです。
皆さん美味しいと云うので食べたい。
でも買わなかった。
5個一袋なんです。そんなに要らないもん。
ひとつ下さいと言ったらあっさり断られた。
ごめんなさい。
こんな売り方が大嫌いなんです。
一生食べる事はないです。
でも紹介する未練をお察し下さい。

嫌な雰囲気は直ぐに払拭された。
c0197219_0374168.jpg

和やかに接客してくれる温かいお店もいっぱいあります。
冷やかしでも明日に繋がる商売人の意気込みでしょう。






c0197219_0554445.jpg

大正モダンな建物は土産屋さんです。



お腹が空いたので何か食べようと思う。
c0197219_1201255.jpg

お弁当持参でしたが、良い店があればそこで戴く戦法でした。
しかし、
特に目新しい店に出会わなかったのでお弁当タイムに突入です。

c0197219_127172.jpg

城壁の石積みが美しい。




c0197219_130216.jpg

塩をして干した鯖焼きと筍の素焼き、玉子焼とウインナーだけ。
簡単で好きなものだけ。
高菜を混ぜたおにぎりが大きいので弁当箱の蓋で裂けた(笑)
味に何ら問題はありません(笑)



c0197219_1352872.jpg

そしてお約束の天空に掲げる儀式を。
少し美味しくなったかも!あはは




c0197219_1541880.jpg

綺麗に整備された江戸時代からつづく武家屋敷跡も見所です。
春日神社でお参りして、歴史美術館の外観だけ見た(笑)






帰りに寄った「お菓子の里 丹波」の黒豆ソフトは悲しい結末をもたらしました。
店内のポップ写真が私の食指を激しく伸ばすのです。
しかし手渡されたソフトクリームは…






c0197219_1532135.jpg

貧相ですねん。
およそサンプルの三分の一だろ(涙)









以前、訪れた「黒豆の館」のビュッフェが素晴らしかっただけに、持参弁当と相まりグルメ的にはダメダメなポタリングでした。

それはそれ、里山の城下町も良いもんです。
立杭焼も好きです。
次回が有るならまた違った側面が見れますように。



黒枝豆(黒豆)が最高に美味いことに変わりないのですから(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-27 23:52 | 自転車