おいしい時間

京都路地歩き



c0197219_23115456.jpg
「弁当屋を始めました」
勿論そのような事は御座いません。
と云うのも…
京都での食事は昼食が最大のイベントなのです。
日帰りなんで仕方がないのは言い訳ですが、今のところ京都ランチがテーマのひとつであります。
入念に下調べして美味しいランチといきたいものですが、食べログやブロガーのクチコミや写真にイマイチ食指がのびないのが現実なんです。
「とりあえず行ったからUPしとこかぁ』的な情報が溢れてます。
私も同じ類いに含まれますが。あは

自分で探すのも面白いと感じたのも最近のこと。

ノープランで探す。
これがポタリングの境地ですね。

この日も気になった路地に何気に入る。
c0197219_23465276.jpg
表通りの古い家屋に写真が一枚貼られていて、何だろうかと立ち止まる。
ミルフィーユの写真。
短い案内が小さな字で書かれてる。
辺りを見渡すと勘でこの路地だと思い突入することにした。
すると古いビルだか倉庫のような建物に、またしても一枚の写真。
「かき氷」の写真だった。
フレッシュジュースか何かフルーツのソースがかけられてる。
色合いも良く楽しそうなかき氷。
アンダー気味に処理された写真に思わずピンッと来る。
今風の雑貨屋さん。
カフェスペースが何となくある。
木べらだとかボウル、皿などが作家さんの手による木製のもの。
開店直ぐに「かき氷」も変なんで一見さんの王道をひた走る。
でもこのお店、開店前に既に客が列んでたんです。
凄いお店なのかも知れません。






c0197219_00140826.jpg
ここはタルトとキッシュのcafeのよです。
すでにブロンプトンとKHSが停めてあり入店してる模様。





c0197219_00232130.jpg
ここで呑みたいと思う。
しかし当然ながら開店までまだまだ。





c0197219_00271703.jpg
契約駐輪場も京都は美的です。




c0197219_00284720.jpg
そして今回のランチは長屋かな?古い建物をリノベーションしたお店が平日のみ、お弁当を提供してるようです。
これぞご当地グルメと云うか地元に根ざした食文化です。
近所の方が楽しみにしてるのでしょう。
¥500-は安い!地元価格ですね。
「お数屋 いしかわ」


もう食べはるんでしたら、そこの仏光寺の境内で食べれますよ。

旅人は素直に従うのが流儀です。
ありがとう
おおきに




c0197219_00464354.jpg
自転車でしたが歩きと同じようなものでした。
美味しいお弁当に出会えて幸せな京都でした。























c0197219_22562245.jpg
c0197219_22570386.jpg
c0197219_22565647.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2014-07-02 21:11 | 自転車