おいしい時間

冷やし中華の季節

c0197219_23070847.jpg
それにしても世の中は便利で情報に事欠かないですね。
「千切り」とスマホのマイクに語りかける。
それが休日だと少し悲しい思いもする。
今日、発した一声が「せんぎり」だったりするわけ(汗)
おかげで苦手な胡瓜の千切りが見事に完成した。

今回も極太麺を使いました。
焼そばも極太麺はイケるので冷やし中華でもナイスな食感です。
パスタと同じでその日の気分で麺を変えるのもありだと思うのですが。
絶対に太麺でなくてもいい。

見ためもパスタ風ですがこの盛り方も良いかな。
食べる時に混ぜるんだし同じでしょう?
半分食べたらマヨネーズをかける。
味の変化を一つのお皿で存分に楽しみました。

まだ梅雨の真っ最中ですが今月の半ば過ぎには夏本番ですね。
素麺や冷製パスタに飽きたら簡単で美味しい「冷やし中華」をお試し下さい。
冷たい麺は夏の涼感を楽しめて減退した食欲を見ためで回復してくれます。

錦糸卵と胡瓜とハム、刻んだトマトと紅ショウガ。
味の決め手はミツカン「冷やし中華のつゆ」です。




*冷やし中華という呼び名に未だ違和感を覚えるのです。
しかし、ここは、そろそろ大人の決断が必要な時だと思うのである。
これからは「冷やし中華」で。
さよなら冷麺。

**これも我家の事情で購入することに。
c0197219_00254897.jpg
使わないTVをChromecast専用機にすることにしました。
まだまだアプリも少ないけど楽しさの可能性を感じる。
Google発なのでyoutubeはもちろんのこと、スマホで撮った写真や動画をTVモニターの大画面で楽しめる。
iPhoneにも対応してます。
このガジェットは「近過去を大勢で共有する」楽しさかも知れない。
スマホやタブレットで撮った画をモニターに投げつける。
編集ナシのライブ感がいい。
wifiの手軽さが可能にしてくれてた産物です。
使い方と見せ方は無限です。
今後のアプリの展開次第でスマホが大化けするかも。





[PR]
by tipo-27 | 2014-07-03 00:09 | 料理