おいしい時間

姫路おでん

c0197219_14304982.jpg

この小瓶は秘密のアイテムです。
なんて事はありませんが、世の中は新しい発見や出会いであるれている。
先日のこと、自転車で新規開拓のため新しい道を走っていた。
目的地に満足し、二つ目のポイントである足湯に浸かってホカホカ気分。
偶然、熟年夫婦と隣合わせたわけですが、自然に世間話になる。
「何処から?」
と聞かれ明石ですと答えた。
「そうなの、私達は神戸からよ」
極普通の会話だった。
明石に反応してくれ、昨夜は西明石で食事して飲んでたと云う。
神戸でも西部なんだと思った。
私も一応、西明石に対して答える。
良い店ありますよ。
「そうなの?どこかしら?」
お気に入りのお店を教えてあげた。
今の時期はおでんが絶品なんですよ。


すると激しく食いついてきてくれた!
「姫路おでんって知ってる?」
もちろん知ってるし大好きだ。
生姜を擦って醤油を掛けたら美味いですよね!
しかし意外にも姫路出身だったらしく、「それ違うわよ!」と…
何が違うのだろう。
「生姜醤油は作り置いて寝かしてから使うものよ」
私…えっ?そうなんですか??
「そうよ!」
それから詳しく教えてくれました。
皮付きの生姜を摺り下ろして醤油に漬け込む。
生姜の量はお好みで良いらしい。
「半年はもつわよ」
へぇ〜
その生姜醤油のレシピとおでん以外のレシピも教えてもらった。
生イカをさっと湯通ししたものに、この生姜醤油を掛けると簡単で美味しいとのこと。
まるで私がイカ釣りが好きなのを見透かしているのか!?
これはほんと納得できるレシピです。
私がエギンガーであることは面倒くさいから伏せておいた。

何故なら私の足が真っ赤に染まってるからだ。
足湯も限界に達していた。

c0197219_1430235.jpg

2日間漬けただけなので申し訳ないが違いを判別することは不可能であった。
しかし美味しいことに変わりない。

c0197219_14311980.jpg

温かいおでんと冷えたビールが定番ですが、ぬる燗も試したのですがこれもイケるね。
[PR]
by tipo-27 | 2014-12-31 14:26