おいしい時間

2014年 11月 14日 ( 1 )

黒南風と千鳥足

「四万十キャンプツーリング 2014」番外編2
10/11pm

千鳥足とまでいかないまでも、暖かい高知の街を歩くのである。
スマホ片手にgoogleのナビで千鳥足。違う意味でチドリアシ。
これが旅の楽しみ。
知らない街の夜の景色。街のネオンが踊る。
多くの人が街に溢れていた。
地元の方なのか観光客なのか。
c0197219_20531097.jpg
koro156さんも酒場放浪記のファンだったりしたて彼のリクエストでした。
関東ばかりの放送内容ですが、たまに地方も紹介してくれる。
そしてここ高知は吉田類さんの故郷。

その吉田類さんが教えてくれたお店が「一軒家」です。
昭和ノスタルジーの香りがムンムンだ。
お洒落な店ではない。リノベーションしたわけでもない。
そのままなのである。

c0197219_20303040.jpg
黒南風とは高知の季節風。
「くろはえ」と読むそうです。
直筆の色紙が飾られていてます。






c0197219_23213814.jpg
店主のお母ちゃんの笑顔がとても素敵です。
c0197219_23252616.jpg
入店してすぐ、ゲンジさんがブリのアラ炊きを注文して笑った。
なんでかって言うと、ついさっき「魚はもう要らん!」と明言したばかりだった。

鶏がメインのこのお店ですが魚も普通にある。
小さなお店ですが肴がどれもいい。
近けりゃ毎日でも通えそうです。

写真は確か親鶏だったか…名物料理のよです。
美味しい♪


c0197219_21493066.jpg
牛モツの煮込みはあっさりしてた。コテコテなのも良いけどこれもアリです。

c0197219_21541402.jpg
何回も乾杯の儀式を行うのである!酔っ払ってるとも言える。
ここでも吉田類さんを見習い隣りのお客さんと仲良くなった。

袖振り合うのも他生の縁

料理を交換したけどお店的には迷惑かも!?
しかし、ほんと楽しかった。
一緒に店を出て屋台街でも乾杯だ!(笑)
c0197219_22080278.jpg
いっぱい呑んだね〜


c0197219_20533740.jpg
ラーメンで〆てお開きです。

旅の醍醐味は出会いかも知れません。
今回の仲間とも旅から始まった。
同じ自転車という共通した趣向はあるものの、こんなに仲良くお付き合い出来て幸運と云える。
とても幸せなことです。

c0197219_22402379.jpg
ホテルに戻る道しがた、アイスクリーンが売られていました。
(写真を承諾してもらったら表情が固くなった!)
10月なのに暖かい高知はパラダイスのようだ。
公園の東屋でにぎやかに呑んでる老若男女のグループもいた。

また何時か呑みに行きます高知。










[PR]
by tipo-27 | 2014-11-14 00:23 | 自転車