おいしい時間

2014年 11月 16日 ( 3 )

帰路…そしてうどん県へ

「四万十キャンプツーリング 2014」グランドフィナーレ!
10/12pm

やなせたかし記念館を後にして龍馬空港近くで珈琲で乾杯した。
台風19号の影響も日を追う毎に強くなるのです。
太平洋から押し付ける波が白く打ち付けます。
風も生暖かいのは南国土佐のと云うより台風の影響だと。

c0197219_20210353.jpg
3泊4日の旅でしたがここまで来ると一瞬のようです。
上空に旅客機が飛来するとkoro156さんが帰れると安堵する。
「まだ飛んでるね」
あはは

c0197219_20211316.jpg
空港でkoro156さんと熱い握手を交わした。
c0197219_20252165.jpg
彼は焼さば寿司を楽しんでいる時に。
c0197219_18330828.jpg
明日も休みだし私さちも慌てる旅ではありません。
陸路、ゲンジさんの運転でうどん県に突入するのであった。

讃岐うどんを食べて帰ろうと云うのも自然な流れです。
そしてゲンジさんが大学時代の友人がうどん県に住んでるから連絡して旨い店を聞いてくれた。

しかし旨いうどん屋は売り切れ御免!な店ばかりらしい。
しかも日曜日は定休日が大半で3連休であろうが無かろうが関係ないらしい(汗)
(写真の日の出製麺所も終わってます)
するとゲンジさんの友人が案内してくれると申し出てくれた!!
遅い時間でも営業してるお店に案内してくれるサプライズ。
友人と乗り合わせて一路、高松です。
友は友を呼ぶではないですがゲンジさん友人も素敵な人でした。


c0197219_18331496.jpg
懐かしい友人との再会なのに道中、私もに絡んでくれてとても楽しかった。
割り込んでごめんね(笑)
c0197219_18345938.jpg
高松の山田屋に到着です。
「うどん本陣 山田屋」
店舗は中庭を配した大型店で雰囲気は上級です。
美味しいうどんを食べながら旧交を温めるふたりは、とても温かく優しい顔をしていた。
店を出るころには風雨も強く台風が目の前に迫るのを肌で感じました。

ここから明石の私の自宅まで200kmくらい帰らないといけない訳です。
ゲンジさんはキツかったでしょう。

台風から遠ざかる方面に走るのがせめての幸いでしょうか。

運転ありがとう。




[PR]
by tipo-27 | 2014-11-16 21:44 | 自転車

アンパンマンミュージアム@高知

「四万十キャンプツーリング 2014」フィナーレ♪
10/12am.pm

koro156さんの達ての願いである目的地はこちら。
高知県香美市の「やなせたかし記念館」です。
当初のプランではここを基点に最寄りのキャンプ場でスタートする案がありましたが、四万十川と絡めるには少々無理が有るとゲンジさんの判断で最終日に車で行くことになりました。
良い判断です!プランニングの術を心得てる彼も旅の達人です。
終始、地味な登りばかりが続くのに景観が普通だからね。

c0197219_18311071.jpg

うおっ!遠目にだんだだんがお出迎えしてくれた。


c0197219_18312607.jpg
デカイぞ!ええおっさんが興奮気味だ。
懐かしいね〜
アンパンマンのキャラはけっこう知ってます。
c0197219_18324023.jpg
館内を順に廻るうちに涙が堪えられなくなる。

娘ふたりを幼い時にアンパンマンの絵本やビデオで育てたからです。
何度も何度も読み聞かせた。

すると当時のエピソードのキャラを見付ける度に胸が熱くなった。
お二人に悟られないように涙を拭う。
困ったおっさんである(泣笑)
c0197219_18315072.jpg
館内の写真撮影は可能ですがブログ等の掲載はNG…
お見せ出来ないのが残念ですが一見の価値は大有りです。
私のように思い入れがなくても楽しめると思います。

c0197219_18321377.jpg
アンパンマンミュージアムに併設している「やなせたかし記念館」と「詩とメルヘン館」
氏の作品と歴史、人物像を紹介して網羅している。
見所満載で大人でも十分楽しめます。
写真の所蔵棟に巨大アンパンマンが居ました。

c0197219_18324762.jpg
氏の生誕地でもあり私たちが訪れた10/12は氏の一回忌の前日でした。
感慨深い想いを胸にメッセージボードに書き記す。

感動と思い出をありがとう


[PR]
by tipo-27 | 2014-11-16 19:50 | 自転車

日曜市@高知

「四万十キャンプツーリング 2014」最終日
10/12am

昨夜のお酒が残る事もなくスッキリ目覚める。
そうです日曜市に出かけよう。
c0197219_16475806.jpg
高知市内ではウイークデイでも何処かしらで朝市が催されてるようです。
ホテルで詳しい時間を聞いたら、まだ早いもよう。
まだ午前7時前だし当然か。
しかし、目が覚めたのだから朝ポタをすることにしました。
まだ目覚めてない街をブロでポタポタ♪
そして日曜市の追手筋まで来たら少ないけど屋台が準備中です。
そんな光景を眺めながらコーラを飲む。
なぜコーラなのか…飲んだ翌日は何故か炭酸飲料を欲する。
そんな事は置いといて、高知の日曜市は300年の歴史があるようです。
ある記述では龍馬も立ち寄ったのでは。なんて。

c0197219_16484247.jpg
これ何だか分かりますか?
イタドリと云う植物です。イタドリと言っても分からんでしょうが、河原の土手に自生してやつです。
雑草だとばかり思ってので高知では食すと聞いて驚きました。
調理法は不明です。興味あれば調べて下さい。

c0197219_16482556.jpg
お茶もワイルドなスタイルで売られてます。
素朴ともいえますね。
そういえば四万十川沿いに茶畑が有りました。

c0197219_16483782.jpg
この手前の袋入り豆腐がここでも売られてました。
これが美味いですよ。大豆の味が濃い。
c0197219_16484925.jpg
koro156さんと合流し路上で朝食会が始まった。
生野菜も豊富に売られてますが、お饅頭や惣菜、お寿司、うどんや焼鳥の屋台まであります。
c0197219_16485505.jpg
リュウキュウの押し寿司なんて超レアですね!
美味かったです。

その頃、ゲンジさんはい云えば大好きなお風呂とサウナでまったり中。

ホテルに戻りチェックアウトして午前10時過ぎに最後の目的地に向います。
あっ!その前にkoro156さんの荷物をホテルから送り返すようです。
この手法は大荷物で遠方だと便利です。

ゲンジさんの車での移動だし、今日は自転車に乗らない。


[PR]
by tipo-27 | 2014-11-16 17:53 | 自転車