おいしい時間

2014年 11月 26日 ( 1 )

BJK



           


ブロンプトン ジャンクション 神戸
日本で唯一のブロンプトンのオフィシャルショップです。
数年前、開店当初のBJKとイトーサイクルをハシゴしたのが懐かしい。
BromptonとTikitのどちらを選ぶかで悩みに悩んだ。
結局、決められずにいた…
そんな時に、たまたま居合わせた友人に写真を見せてどちらが良いか訪ねるとTikitだった。
自転車には無縁で何の興味もない彼が選んだのはTikit!
そして購入したのである。
それくらい決められない魅力的な自転車達であった。

しかし、ブロンプトンに対する未練はくすぶり続け今年の春に購入に至る。
同じ16インチの小径車ですが性格は全く違うのだから、これは自然の摂理と云うしかあるまい(笑)

でもブロンプトンを買ったのは他店なのでBJKとの接点が希薄なのも事実。
恐る恐るブロンプトンで店の前に乗りつけた。

何度かお逢いして顔見知りではあるけど、やはり気が引けてしかたない。
そんな不安も直ぐに払拭された。
普通に接客してくれ私の話を聞いてくれる。
商売なんだから当然と云えばそうなのかも知れないけど。

前振りが長くなりましたが、オフィシャルショップが近くにあるのは心強いし、今後の改造やドレスアップのヒントを頂きたいのもある。
出来ることなら今後に繋がる付き合いがしたいと思うのでした。

私の黒いブロンプトンをエレガントに仕上げたいのですが、迷走気味な雰囲気が支配している。
黒フェンダーを着けようかと相談するとO氏はあっさり…やめた方が無難だとアドバイスしてくれた。
内心ほっとした(笑)
ですよね!
それよりポリッシュ系の小物を増やした方が綺麗だと教えてくれました。
チェーンリングとクランクを替えるだけで随分美しく見栄えするとのこと。
うんうん!わかる。
サドルもブルックス黒でシルバーのリベットがお洒落だとも!
はい!そうだそうだ。

地味な黒の車体だけに妙な小細工は要らんですよね!なっとくの展開に明日の展望が見えてきた。ありがたい。

ゆっくり間違わないようにカスタマイズしていこう。

でねぇこの日に買った物はこれ。
c0197219_00471196.jpg
リムテープ2種2台分
純正の物とシュワルベの物。
これだけ〜
どちらかをTikitに使う予定です。
余談ですがリム打ちパンク(スロー)をTikitで経験したからリムテープは重要なアイテムです。



[PR]
by tipo-27 | 2014-11-26 00:57 | 自転車