おいしい時間

2015年 12月 11日 ( 1 )

越前おろし蕎麦

永平寺を後にし次に向かうはランチです。
福井名物かずあれど意外に知られてないのが「越前おろし蕎麦」ではないでしょうか。
福井市街はもちろん周辺地域でもおろし蕎麦を掲げるお店を幾度と目にしました。
事前に永平寺近くに食べログ評価で高ポイントなこちらのお店に伺いましょう。
永平寺からは県道かな?364号線を走ります。
この道は下りなんですがスピードが出過ぎて怖かったのなんの。
重い荷物を自転車に背負い込んでるので尚更。
ブレーキを掛けつつ下山しました。
とはいえ。
時は新緑の季節、風の気持ち良さは怖さをかき消します。
c0197219_19133573.jpg
少々迷いながら辿り着きました。
昼食時でもあり行列が出来る盛況ぶりだ。
せっかくだし決めてたし列んで待つことにした。

c0197219_19134892.jpg
ざるに盛られたおお蕎麦がどーん!うまそ
3人なので一人頭2つかな。

c0197219_19135888.jpg
おろし蕎麦の所以はやはり大根おろしの量にある。
蕎麦に大根おろしは珍しくないけど、その量がハンパないです。
このお店はこのスタイルが人気なんだとわかりました。
ざるで何人前か注目すると、大根おろしやネギなどカツオ節とか運ばれて来る。
好きな薬味を好きな量だけ取り盛るのです。
美味しいな。
でも足らなかったぞ!
このざる一つくらい食べれる。
そうするとかなりコストアップしそう。
美味しいからと食べ過ぎないよう腹8分目で店を後にした。

おろし蕎麦の余韻も忘れ最終目的地である福井駅前の宿まで晴天の空の下、のんびり談笑しながら福井の空と道を楽しみながら走る。
この旅では自転車も残り少ないのかな。
プランナーであり案内してくれたゲンジさんのホームタウンに帰りましょう。
c0197219_19152811.jpg
3泊目はホテルなんです。
地元でありながら自宅も近いのにゲンジさんもホテル泊してくれた。

ホテルの大浴場で汗を流し日が暮れるまでまったり出来た。
日が暮れたら私とkoro156さんのお待ちかね!
そうです酒場放浪記だ。


[PR]
by tipo-27 | 2015-12-11 22:31 | 自転車