おいしい時間

カテゴリ:エギング( 36 )

時にはエギンガーのように

c0197219_18281749.jpg
すっかりチャリダーの昨今ですが元来はエギンガーである。
だった…と云う方が正解かも知れません。
そんな私も時には竿を出すのである。

9月初旬に新子を釣りに出掛けたのを最後に1ヶ月もの沈黙を解いたのは奴が連絡して来たからだ。
「イカ釣り行こうや」
ここは快く釣りに行くことにしたのは当時と同じ思いだから。
釣って欲しいです!
私すら遠のいたエギングでも釣場に立てば狩猟本能に火がつく。

しかしながら2年の歳月を経てもヤツは当時のまま、そのまんまの状態を維持したままの竿と錆び付いた餌木。あらら

釣って欲しいからあれこれ伝授した。
釣れたのは私だけ。面目躍如ではあるが…またも次回に持ち越しだね。

それから?

1ヶ月を経て10/9に二杯釣った。
これはゲンジさんに天ぷらを食べて頂く釣行だった。
台風18号が過ぎた直後なので少々不安はあったもののサクッと2杯釣れて直ぐに納竿した。


それから?

11/27(金)に仕事から戻り所要で車を出すついでにエギングする事にした。
前回からまたも1ヶ月か。
しかし向風が5mは吹いて難しい釣りです。
キャストしてもシャクってもラインが吹けるし餌木の所在が不明だ。

仕方ないので餌木を沈め、海底を探りながらシャクらない釣りを展開する。

相応にしてこんな状況は外道の遭遇率が高いのである。
案の定、外道のコウイカが釣れました。


ハイシーズンに釣行せず結果は相応なものですね。
冷凍ストックを保持出来ませんでした。
イカ焼そばは絶品なんですが来期まで辛抱しましょう。

*PEを巻き替えたのですが2シーズン使い続け愛用してたバリバスのミルキーが廃盤になってた!ショック



c0197219_2256934.jpg


More
[PR]
by tipo-27 | 2014-11-30 19:58 | エギング

アオリ新子のシーズンイン 2014

c0197219_10152384.jpg

そろそろアオリイカの新子シーズンなのである。
めっきり釣行も減り釣りをやめたのではないかと自分でも思う。
いやいやイカ釣りだけは特別なんです。
自転車を始める前までは毎日のように海に行ってた。
釣り方やポイントがわからない時が一番面白かったような気がする。
メバルは通って探さないと釣れなくなってしまってモチベーションが上がらない。
その点、アオリイカの新子は比較的釣りやすいのです。
特にこの時期のサイズは小さいからこそ美味いのである。
サクッと釣って食べる分だけ釣れたら納竿する。

とは言ったものの久しぶりの釣りなので釣れるかどうか不安です。
期待を胸に金曜日の午後8時半にスタート。
どのポイントにするか迷ったけど、人が少ない場所にエントリーしました。
あれっ!潮が殆ど動かない。
動き出しても流れないのは何故なのか。
あまり良い潮とは云えないぞ。

そんなこんなで釣れない時間が続く。
夜風が生暖かく蒸し暑いのは梅雨の夜のようだ。
もう少し秋が深まると涼しくて夜空と海を見るには絶好なのですが。

暫くすると、海面を激しく叩く音がした。
突然海面を割り座布団のような影が見えた。エイだと思う。
エギをこまめにチェンジしながら可能性を探る。
ふと足元の海面に目をやると座布団大のアカエイが二匹、優雅に羽を広げて飛ぶように泳ぎ去った。

あらら
こんなのが居たらアオリイカが釣れないよ。

海底付近をネチネチ探る。
ずる引きからの小さいシャクリを2回入れた。
ステイさせて次のアクションに入ろうとした瞬間に…

ゴンッ!
ひったくるような強いアタリだ。
新子特有のアタックです。
c0197219_1152446.jpg

何とか釣れましたね。
安堵と共に今夜の肴を確保した喜びに満たされる。
どんな釣りでもこの釣れた瞬間は素晴らしいです。


c0197219_1111367.jpg

剣先イカの新子も釣れて喜びも一際だ。
アオリイカより嬉しいのはここだけの秘密(笑)
外道ではありませんよ。剣先も釣れてるの知ってたからね。


c0197219_11132864.jpg

3.5号から始めてローテーションし、2.5号に落としてあれこれローテしても、このカラーでしか釣れなかった。
やはりハイビジが新子には効くね。

c0197219_11172347.jpg

1年ぶりの新子調査でしたが楽しかった。
新子の乱獲もどーかと思うので次回は今月末か来月です。

☆Xperiaから投稿


[PR]
by tipo-27 | 2014-09-07 10:13 | エギング

ささやかだけど…

最近は自転車が楽しいのだけど、自転車についてはまだまだ素人です。
メカニカルな部分はもちろんのこと、ポジションや走り方メンテナンスも手探り状態。
そんな中、分からない事を聞ける友人の存在は不可欠です。
快くそして惜しみなく教えてくれる。
自転車のパーツも頂いたりもした。
有り難くて感謝するばかり。





ささやかだけどボクに出来ること。

先週のこと会社の少し生意気な22歳の後輩が「釣りを教えろ!」と云うのである。
道具を貸して釣らせろと。
答えはノーです。
貸すのが惜しいわけではないよ。
安くてもいいから自分で買ったら教えてやると伝えた。
すると数日後に道具を買いに行くから付き合えと云う。
ならOK!

釣具屋で必要最小限の道具を集める。
ロッドとリール、PEとリーダー、そして餌木やら何やら一式。
5千円のフルセットも有るにはあるがお勧めでない。
本人の意思を尊重しながら安物から中級クラスまで数種類のロッドを釣具屋で選んでもらう。
予算の問題があるから本人に任せる。
彼が選んだ物は初心者にしてはハイスペックで、全部集めると結構な金額になった。

彼の本気度を感じたので「絶対釣らせんといかんな!」
軽いプレッシャーを掛けてきやがる(笑)

ラインの結び方から教る必要があって少々面倒なことを引き受けたぞ。
釣らせるまで止められないなぁ。

当日も近くのポイントで私が組んだシステムのままお試し釣行をした。
そう簡単に釣れるものではない。当然だ。
私もタコを2杯釣っただけで納竿。


それから数日間、会社でノットや釣り方を細かく伝える。






11/30pm
生意気なY君が自分で組んだシステムを持ち込んで二度目のトライアルだ。
海況はいい感じです。
自身も釣れるような気がした。

程なく私が1杯釣ると彼のテンションがアゲアゲ(笑)
もう1杯追加したら自分も釣れるような気がしたのでしょう。

すると
なんと彼も釣った!


c0197219_7404058.jpg

写真を撮れと促すと「ええわ〜」
自分のiPhoneで撮れ!記念やろ。
邪魔くさそうに撮りながらも満面の笑み。





その後、私がケンサキを釣ると空かさず生意気な彼もケンサキを釣った。




二回目のエギングで二杯も釣りやがったぜ!ちぇっ
簡単だと思うなよ(笑)






ただ…アオリイカが釣れなかったのが残念です。
そうです私もコウイカが二杯とケンサキだけ。

しかし先入観が無い生意気な彼は素直に喜んでいた。

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-12-02 07:56 | エギング

イカ・イカ・イカ!

「イカ・イカ・イカ!」

瀬戸内エギングの指令は発動された。
肩の痛みも覚めやらぬ今をしても…何時往くべきか。









c0197219_383215.jpg

2012 9/11pm
出遅れたシーズンの開幕初戦
思いがけない良型19cm






c0197219_3223789.jpg

2012 9/19pm
新子サイズに一喜一憂






c0197219_3254128.jpg

2012 9/21pm
釣れる。
しかしパターン化しない辛抱の6杯。

新子サイズに安堵した。


*幸い右利きなのでケガした左肩に影響なしです!

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-09-22 03:34 | エギング

大人買い

c0197219_0485193.jpg

神明間のアオリイカもオフシーズンに入ろうかと思えるこの時期に、
餌木を大人買いである。
もう生産中止だと伝え聞いていた「エギ王Q」だ。
しかも格安で。
うれしい☆


More
[PR]
by tipo-27 | 2011-12-02 00:57 | エギング

ジョイントが外れないトラブルより帰還した

それは夏前の出来事であった。
昨年新調したZENAQのROUF RG 86parabolicのこと。
釣場に着いたのだが強風のため諦めて帰ることにした。
まぁよくある出来事なのだが、ジョイントを外さずに車に積み込んだ。
ここまではごく普通の行動だ。
問題は翌朝に判明した。
初夏の朝日に焼けた車内に残されたロッド…
ジョイントが外れない。
膨張し内圧も上がってどうしても外れないのだ。
考えられる全ての手段を駆使してもだ。

それからも幾度となく思いついては試すのですがダメ。

そして先日のこと、見事と云える程すんなり抜けたのだ。
外気温も下がり徐々に収縮したのだろうか?
余りにも簡単に外れたので拍子抜け。
しかし後から嬉しさがこみ上げてきた。
苦節3ヶ月超〜

行くしかないでしょうよ海に!エギングに!
c0197219_011938.jpg


c0197219_0444150.jpg

短時間に2杯釣れた。
10月にエギングを再開する計画も完了。
ただ、この時期にしては例年より小さい。
胴長11と16cm。
食べるには十分だし終了した。
[PR]
by tipo-27 | 2011-10-06 01:00 | エギング

秋シーズン開幕とお刺身

c0197219_0305435.jpg

アオリイカの秋シーズンの開幕を宣言する。
そろそろ新子の刺身が食べたいのが本音ではあるのだけど。

新子ならではの美味しさを堪能した。
新子は刺身が一番美味しいと思う。

釣り過ぎても持て余すので月末まで封印しましょう。
その頃には500gクラスも混じることを期待して。
[PR]
by tipo-27 | 2011-09-12 00:51 | エギング

バッグパック

c0197219_2312559.jpg

バックパッキングなんて大袈裟なものではないけれど、
バッグの限られたスペースに効率的に必要なものを収納する事は、
快適に釣りをする意味で重要なのである。
しかも使いやすさを優先しないと意味がない。

昨年からこのケースを使ってます。
100均で3個100円。
ちょうど良い感じでデッドスペースもなくバッグに収まってくれる。
使うバッグでアイデアは異なるけど、手持ちのバッグを有効かつ快適に使用するための発想が、釣果にダイレクトに繋がること間違いナシ!
※なんてことは御座いません。あはは
だけど使い易いんだから何らかのカタチで貢献してくれてる。
[PR]
by tipo-27 | 2011-08-30 23:48 | エギング

神明仕様とな?

c0197219_2148984.jpg

餌木猿の壱号が「神明仕様」と銘打って発売されていた。
マツバ柄を追加したものや柄のないもの。
スペックに変更はないと思われる。
しかし何で「神明仕様」なんだろう?
神戸、明石間で激アツなんでろうね!
そして素朴な疑問が脳裏をよぎる。
その他の地域ではダメなのか?
それとも「山陰仕様」や「四国スペシャル」とか「和歌山仕様」などと同じものを横展開してたりして(笑)
知らないだけで地域限定仕様が存在してるのかもね。

私のエース餌木の壱号は3シーズン目を迎える。
餌木猿は使えば使うほど、その魅力を増していく。
「シャクって落とすだけ」
単純明快です。
[PR]
by tipo-27 | 2011-05-16 22:22 | エギング

エギング スーパーPE 2

c0197219_22573634.jpg

エギング用のラインを巻き替えた。
昨シーズンのままなんで、ラインストックに不安があるからである。

地元でコウイカが釣れたと聞いた。
だからと地元エギングを早々開始するつもりでは御座いません。
遠征を考えての新調です。



って事で…
今回はバリバス Avaniシリーズを巻かずにユニチカ「エギング スーパーPE2 0.6号」を巻くことにした。
さして理由はないけど、いろいろ試したいからです。
ステラ2500Sにジャストの150mでした。

ただ少々太いです…(汗
まだ使ってないので何とも言えないけど、他社の0.8号の感じだ。
細くて強いのが理想ですが、コストパフォーマンス的にベストを探すのはムズイのだぁ〜

ノットの結束力は太いと回収率が良いのだけど、飛距離が落ち風と潮の影響を受けやすい。
なにぶん高価なPEだけに自分のスタイルと経験で、そろそろ銘柄を固定して号数を使い分ける必然があるなぁ^^!
[PR]
by tipo-27 | 2011-05-07 00:07 | エギング