おいしい時間

カテゴリ:ポタリング( 25 )

大中遺跡と片岡屋

c0197219_21233430.jpg
9月の三連休中日のこと。
前日の京都ポタリングも晴天でしたし、この日も夏が舞い戻ったかのような自転車日和。
最近の傾向は休日の晴れた日はは自転車ばかりで、車に乗ることも稀です。
多分に漏れず自転車で出掛けることに。

たまたま東加古川に美味しい博多ラーメン屋が有ると聞き知った。
ならば行かないとね。
近所ですが自転車ランチ散歩です。

明石市の西隣りの播磨町を抜けて東加古川の店を目指そう。
それ以外は完全ノープラン。

ペダルを漕ぎながら気の向くまま。

すると大中遺跡の案内標識に目が止まる。
知ってましたが行ったことがないので、いい機会だし寄り道だ。
冒頭の写真がそれ!
弥生時代の竪穴式住居の遺跡が発見されたところです。
数年前に併設された兵庫県立考古博物館もある。(入館はしてない…あは)
c0197219_22030831.jpg
周囲は公園で家族連れやウォーキング、散歩する地元の人で賑わう。
遺跡エリアは静かな周遊道が整備される。
c0197219_22080027.jpg
綺麗に整備された博物館のエリアは穴場的な大発見でした。
芝生の手入れが名門ゴルフ俱楽部なみです。(ちょっと大袈裟か!?)
秋も深まればここで寝そべって読書したりお弁当を食べたいと思った。(写真なし)

c0197219_22201826.jpg
公園内に旧別府鉄道の車両が展示されてました。
なんか迫力がある車両です。
撮り鉄くんが食い入るように写真を撮ってました。
私もテンションが上がるのである。


そうこうしてる間にお昼近くなったのでラーメン屋を目指そう。

c0197219_22381713.jpg
かなりポイント高し!
旨い!
これ大盛りなのでチャーシューが二枚なんでしょうか。

紅生姜は勿論のことニンニク、高菜も自由に食べれます。
セットメニューはかなりお得感がある。
なぜなら美味しいからです。

c0197219_22452143.jpg
小ぶりですがとても旨い餃子です。
c0197219_22464719.jpg
c0197219_22470076.jpg
粉落としやバリ固もオーダー出来るのでお好きな方にはたまらんでしょうね。
ちなみに私は普通の固さでしたが、もう少し固くても良かったかも。

それにしても本格的な博多ラーメンです。
誠実な仕事が味ににじみ出てる。
久々にラーメンで感動しました。

翌日も(今日)も行こうかと思った程です。

ごちそうさま。














[PR]
by tipo-27 | 2014-09-15 22:57 | ポタリング

ハレとケ

ふらっと京都に行くのが好きだ。
いつでも行けるから気が向いた時に行くのです。
昨年は友人に連れて行ってもらう事が多かったのですが自分で行くと、ひと味違う京都が見えて来た。

没後55年 北大路魯山人展
その存在は各所で見聞きして知ってはいるが実際に体感したことはなかった。
先日、上賀茂で生誕地の碑を偶然見付けて感動したのが最たるもの(笑)
そんな記憶も忘れ去られようとした或る日、京都在住のブロンプトン友達が魯山人展に行っていた。
そしてかき氷を食べてる!

この日のテーマは「魯山人とかき氷」に決定です。
魯山人から甘味に繋がる流れは素晴らしくて同じコースを辿るのも良いでしょうと思う。
自転車で京都を巡るに目的地が決まれば、後は楽しむだけ。
リアルなクチコミや情報はとても参考になる。


6/20(金) 2014
この日の早朝はW杯の対ギリシャ戦である。
金曜日でもあり用事があったので仕事を休んでTV観戦した後に京都でポタリングする計画。
代表は残念にもドローであった。
もやもや感も自転車に乗るとキレイさっぱり忘れた。

JR京都駅に着いたら午前11時なので時間に余裕がある訳ではないけど、河原町界隈を散策するだけなので逆に余裕が有り過ぎるくらいです。
ゆっくり走りながら知らない路地ばかり選んで進む。後戻りすることも(笑)
これが好きなんです。楽しい。
昼食を戴くお店を探しながら、扇子屋のウインドウで立ち止まり、豆腐屋の店先で写真を撮る。
c0197219_2315269.jpg

もう今週末で終りですね。
情報源としては最低です。

しかしこれは一見の価値アリで観てよかった。
少しは料理に興味がある方なら素で楽しめる。
何故なら料理を盛る皿なり器として使い易そうな物ばかりで、自分ならこの料理を盛りたい。
こんな酒器で呑みたい。
…なんて思うばかり。
逆に器が素敵なら料理の発想が自然に浮かぶこともある。
素朴だが力強い作品にみとれるばかりでした。
また陶芸をはじめようか。
良いもの作る自信ある(笑)




c0197219_233826100.jpg

四条通りから花見小路に入ると徳屋さんを見付けた。
カメラを構えると疾風が吹き暖簾が舞った。

平日でもあり列ぶこともなく店内に。
宇治金を頼んでローライトな店内を見渡す。
誰もかき氷を食べてないぞ。


c0197219_23541778.jpg

うずたかくそびえ細かな氷が涼しげ。
抹茶の特製シロップを自分で掛けて頂くスタイルです。
恐る恐るシロップを掛けた。

ちょ〜甘い予感はあっさり裏切られ、抹茶ビターな大人の味だ。
氷の下に隠れた金時と白玉。

自転車で夏場の涼を楽しむにはかき氷は至福な時だといえます。
自転車で走るコースに、かき氷の暖簾や張り紙を見付けたら迷わず食べて涼を得ましょうね。
無ければコンビニでガリガリ君も良いです(笑)
これからの時期は熱中症の恐れがあるので十分気をつけて走りましょう。



この曲はいいのにW杯の代表には伝わらなかったのでしょうか。
「混じりけの無い気高い青」
「何よりも熱く静かな炎さ」

[PR]
by tipo-27 | 2014-06-26 23:39 | ポタリング

だから今、食べておきたいもの by インデアンカレー

年の瀬にもなると一年を振返りながらいろいろ考える事があります。
自転車で怪我なく過ごせたし、釣りでテトラや堤防から転落などの事故もなく無事に終えることが出来そう。
今日までは大丈夫でも明日のことなんて分からない。
そんな当たり前の事に感謝するこの頃です。
c0197219_2320488.jpg

阪堺電車は子供の頃から見慣れた風景だけど写真に収めるのは初めてかも知れません。
路面電車のレトロな感じが郷愁の念を抱かせる年齢になったのかも(笑)

大阪LOVER

ベタな大阪ポタリングの始まりはじまり(笑)
c0197219_23463270.jpg

通天閣界隈の新世界も今や観光地と化してるけど、地元民と観光客の識別はとても容易です。
そのコントラストが面白いと思うのは私だけではないでしょう。
そこはノスタルジックな雰囲気は希薄になって、まるでテーマパークのようだ。
映画「ブレードランナー」の世界により近くなったといえるかも知れない(笑)



所要で大阪に訪れていた翌日はフリーだったので何か食べて帰ることにしよう。
以前から食べたくて仕方ないこちらのお店に行く事にした。

インデアンカレーです。
c0197219_6553353.jpg

カウンター席だけの南店に。




c0197219_755163.jpg

路地に面してるので自転車で行くには適してます。
開店間もなくだったので一番乗りだ。と思いきや荷物を手に持ち頭を上げると既に来店されている。
早速、駐輪して店内に入ると寒かったせいもありスパイシーな香りで暖かい気分になった。
カウンターに座り注文を聞かれたのですがレギュラーと大盛りで悩む。
レギュラーがライス300g、大盛りが400g
まだ午前11時なのでレギュラー玉子入りにすることに。




c0197219_7281166.jpg

この盛り方が良いんです!
左右に分けてルーを掛けるのが嫌いで自宅ではいつもこんな感じに盛ります。
前置きはさておき、肝心の味ですが驚きの展開が待ち受けていた。


ひとくち目は
とても甘い!
そしてふたくち目から辛さが
ガツン!
とやって来た。
とても美味しい。

途中で黄身をくずし食べ進むと円やかさと濃厚さを増す。
サラッと平らげてしまいました。
あまからな味だけど重くないのです。
常連さんが次から次へと来店してくる。そして大盛りを注文する方が多いのもうなずける。
ルーの大盛りも有ります。
全卵やミドル(350g?)を頼まれる方とかもいました。


c0197219_753771.jpg

この甘酸っぱいピクルスも味のアクセントになって美味い。
創業から67年は伊達じゃない。
そもそもFM802でミュージシャンの方が番組中で絶賛してたので興味をもったのです。
その事を店長に伝えると、故桑名正博氏であったり奥田民生氏や桜井和寿氏など、大阪を訪れると必ず寄ってくれると言われました。
美味いものを永く提供してると有名人も常連に名を連ねるのでしょう。

ごちそうさま
感動しました(笑)





c0197219_81156100.jpg

ミナミをぶらぶらしながら梅田から輪行で帰路につきました。






c0197219_815627.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2013-12-30 08:16 | ポタリング

ドライフルーツ

c0197219_0534066.jpg
ポタリングしてると自分の興味のある物しか見てない気がする。
普段なら見向きもしないドライフルーツの屋台で立ち止まる。

白イチジクのドライフルーツ

いちじくは知ってますが白となると…
しかもドライフルーツなんて干しぶどうと…
その種類の多さに驚きながら見てると産地や希少性、美味しさなどを熱心に説明してくれます。
店主の目が輝いている。
試食も勧めてくれあれこれ沢山いただいた。

しかも美味しいから楽しい。
白いちじくの美味しさはダントツでした。
ドライフィグのマフィンは食べたことがあったけどストレートドライは初めてだ(笑)
視点を少しだけ変えると、時には新しい発見や楽しい発想が生まれるかも知れない。






c0197219_0575856.jpg

ある日の朝食
[PR]
by tipo-27 | 2013-05-14 23:48 | ポタリング

芝桜とマフィン

c0197219_2322076.jpg


世の中、知らない事が多過ぎて困る。
最近になって芝桜が芝桜だと認識出来たのである。
この花を見るのは始めてではないのですが、それが芝桜と云う名前だと知ったのは最近のこと。
確かに芝のように地面に張り付いて咲いている。なるほど。

自転車で散歩しなが芝桜が咲く公園で珈琲を淹れる。
ついさっき買ったばかりのマフィンと。
マフィンは外で珈琲と戴くとちょうど良い。
ケーキだと自転車で運ぶのが厄介だし、パンでも良いけど少々ヘビーな感じがする。
ふわふわで軽い口当たりなので珈琲に良く合うと思う。
[PR]
by tipo-27 | 2013-05-07 23:03 | ポタリング

@himeji

c0197219_20274694.jpg

しらさぎ城に覆われたドームが異様です。
補修改修工事中なのだから仕方ない。
四角く覆われたドームも普段なら観れない視点で城を観ることができるよう。
今回はソロポタリングだったので誰も肩を押してくれない。
なので遠目に懐かしい姫路城をみることにした。
その美しい姿をみることが出来るのは来年のようです。

動画も撮ったので編集しました。
今回で二度目の「一徹らーめん」も姫路の野里なので抱き合わせ的ですが、実はらーめんがメインでした。
うまいんだから。他にない味はラーメンのカテゴリーから逸脱した感がある。
こんな優しいラーメンなんてないだろ。なんて思う。








おまけ

[PR]
by tipo-27 | 2013-03-24 21:22 | ポタリング

明石「一」

昨年の春のこと
飲み会で二次会の道すがり明石の路地を歩いていたら、
店頭にこのディスプレイを発見した。
c0197219_21503082.jpg

*これは当時のものではありません


野菜がいっぱいじゃあないですか。
なんかそそられた訳です。
「うまい野菜とあかしの魚」とある。
いずれ訪れると心に誓った。

それから数回通うことになる。

期待通りのお店だったからだ。
盛付けも好きだし量も程よく、値段もリーズナブルこの上ない。
コスパ最高ランクです。










c0197219_2212536.jpg

この日は自転車で訪れたのですが友人の自転車(ブロンプトン)は素晴らしくコンパクトになるので容易に入店許可がおりる(笑)






c0197219_22494961.jpg

いくら折りたたみ自転車でも何時も満席なので私のtikitは外に駐輪することに。
盗難を恐れカモフラを施した。
この段ボールの下にtikitがあるなんて誰も気付きはしないだろう。あはは〜



この日はお鍋(もつ鍋)のコースと飲み放題のプラン。¥3000+¥1000
そしてこの店の魅力がこの皿に凝縮されてるかのようです。
c0197219_231680.jpg

店員さんが細かな産地や名称を説明してくれます。
その時折の旬な野菜と魚たち。






c0197219_238567.jpg

何度も乾杯を繰り返し、次々出されるお皿に舌鼓を打つ。
食べきれない程に。満足感も最高レベルに達する。

ビールを飲み過ぎると食べきれない量です。






c0197219_2331241.jpg








c0197219_23385978.jpg


こちらのお店「一」です。



追記:店主は釣りが好きなようです。
   どこかでニアミスしてるハズ!
[PR]
by tipo-27 | 2013-01-29 07:28 | ポタリング

自転車に珈琲豆とミルを積んで

c0197219_15323094.jpg

じゃ−ん!!


2012 12/29pm

朝、目が覚めると前日の悪天候が嘘のように晴れわたってます。
これは大掃除などするのはもったいないぞ!
そうだ山ちゃんを誘って外cafe'しよう。
少々お疲れ気味の様子でしたが快諾してくれた。

私が熱源とドリッパー、珈琲豆を用意し山ちゃんが小型のミルを持ち込んでくれた。

途中、マフィンを調達し大蔵海岸で自転車茶会のスタートだ。
c0197219_1545258.jpg

インスタントコーヒーからの脱却を果す瞬間をご覧下さいませ。


c0197219_15484674.jpg

なんだかドキドキする。
ワクワク感がびっしりミルに詰まってます。




c0197219_1553833.jpg

マフィンとコーヒーだけですがテンションMAX!




c0197219_15544224.jpg

外cafe'は楽しい♫





c0197219_15572330.jpg

山ちゃんまた自転車茶会しましょうね。
[PR]
by tipo-27 | 2012-12-30 15:59 | ポタリング

ふらっと自転車でお買い物

友人に三陽電車の小冊子を頂いたのでページをめくると、ご近所が紹介されていた。
もちろん知らない街の知らないお店も沢山ある。

2012 12/23
今日はコーヒー用のマグカップとスタッフバッグが必要なので、
マリンピア神戸のモンベルまでtikitで行くことにした。
買ったら何処かで外cafe'しよう。

そして冊子で気になる三陽人丸前駅の「かわいさんちの手づくりコロッケ」でコロッケを買って帰ろう。


c0197219_13335167.jpg

駅を真直ぐ下がった所なので分かりやすい。

c0197219_13373694.jpg

このコロッケはどこか懐かしくてギラギラしたところがない。
濃い味のコロッケとは違い、甘味(三温糖)がほんのり後からやって来る。
おいしい♫。
また来たいと思う味です!
それとソーセージフライも厚切りでビールに最高でした。
店主のお勧めの食べ方はソースに浸してパンにはさむと良いらしい。
明るく気さくな店主さんの接客が美味しさに加味されてます(笑)











雨がぱらぱらして来たのでスタバでお茶することに。
店先で飲んでるとバリスタさんが声をかけてくれた。
tikitのフロントWパニアが気になったようです。

バリスタさん「どこからお越しですか?」
わたし「はい!明石ですよ」
すると少し顔色が曇った…
瞬時に立て直しをはかり、もとの笑顔に戻る。

期待を裏切ってしまいました。
次からはもっと遠方から来たと云おう(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2012-12-30 14:05 | ポタリング

永い道のりを

c0197219_2141422.jpg

あなたは何時からそこに座ってるのですか?




思い起こせば長い道のりを経て辿り着いた。





それは「がいな製麺所」を目指した9月のとある日に遡らないといけない。

「加西の美味しいうどん屋に行くポタリング」に参加させてもらったのである。
うどんは好きだし自転車を通じて交流を広げる良いチャンスです。
メンバーそれぞれの個性はSNSで多少なりと知るので会うのが楽しみでもあります。
JR加古川駅に集合して目指すは「がいな製麺所」
しかしである…接触転倒鎖骨骨折入院手術となった。
出発後わずか6kmにも満たないところで。







あの忌々しい記憶もケガの治癒とともに薄らぎつつある。
そんなある日、迷惑を掛けて途中離脱したにも関わらずメンバーの方がリベンジを提案してくれた。
即答して再戦を決意する。
うれしい!感激しました。






11/18 2012
新たなメンバーも参加して頂いて総勢7名(ブロンプトン×6、tikit×1)で挑む。
チャレンジしてるのは私だけですが(笑)
目指すは「がいな製麺所」だ!
c0197219_223912100.jpg

未だ路面から生えるポールが恐いのです。
トラウマですね。
そんな弱腰では皆さんに申し訳ない。
勇気をだして克服しなくてはだめだ。







永い道のりであった。
数えること79日もかけて辿り着いたのだ。

c0197219_22491713.jpg

大盛りを注文して前回の分まで食べてやりました。
おかげで満腹で苦しいくらいに。
この一杯のうどんは一生忘れないでしょう。
皆さん、ありがとう。








*薄くやさしい出汁と程よい食感が正に私好みです。んまぁ
*冒頭の写真は五百羅漢の門前です。(次回は拝観したい)

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-11-19 21:00 | ポタリング