おいしい時間

カテゴリ:メバリング( 62 )

年に一度のボートメバル

c0197219_22385811.jpg

2012 4/29pm
この日は年に一度のボートメバリング。
数よりサイズに焦点を合わす釣りをしたい。
c0197219_22421610.jpg

そんなスウィートな夢くらい見てもいいでしょう?
目標はオフショア記録更新だったりする。あは

辺りも暗くなり夕まずめに突入する。
否応無しに鼓動が早まるのである。
期待と不安が入り交じる。

早々にファーストバイトだ。
キャスト後スライドしながらのフォール中にひったくる
ショアからでは考えられないアタリですね。

c0197219_2252722.jpg

25cm

しかし後が続かない。

しばらくして同サイズを2匹とリリースサイズを1匹追加した。
そして潮がとまる。
結果、開始1時間で終わったのである。
何をしても反応ナシ!
延々と…投げても投げても…ダメ。

あきらめてガシラを狙うと。
c0197219_2259238.jpg

小さいのが2匹釣れた。
海底付近で強めのジャークを2〜3回入れてのテンションフォールでドン♫
連発したがここでタイムアップ。

これが現実です。
しかし楽しいことに変わりない。

ありがとうHさん。
今年はボートアオリもするとのこと。
私も参戦させていただくことになった。
うぅこれも楽しみだ。





c0197219_2364379.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-05-01 23:12 | メバリング

メバル釣りが好きです

c0197219_135139.jpg

2012 4/23pm

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-24 01:23 | メバリング

春告魚がノックした

c0197219_2328314.jpg

2012 4/18pm
久しぶりにメバル釣りに出かけた。
なかなか上手くタイミングが合わずにいたから。それが表向きの理由。
何やかんやと言い訳できる気候続きだったのもひとつ。
近場だといえ無理して釣行しても徒労に終わることに最近気付いた。

夕まずめの潮の具合も良い感じだ。
風も穏やかだし、なんせ暖かい予報。
気合い十分で挑む。
明るいうちにポイントに入り、釣れるまで頑張るぞ!
なんて意気込みは久しぶりのモチベーションです。

しかし、開始1時間しても何の回答も得られず。
薄闇に辺りが包まれた。
すれと潮止まりから突然、海がざわめき出す。
潮が動き始めたのだ。
これは釣れる前兆ともいえる。
釣人なら理解出来るでしょう?!
海况の変化を音で判断できるようにまでなったのだ。
自慢ではありませんが、釣れない時間の積み重ねが教えてくれた。

なので集中するのである。

すると閃いた。
軽量ジグワームからプラグにチェンジすると、潮を受けてルアーの抵抗が増す。
ゆっくり逆らわずハンドルを持つ手に全神経を集中した。
想像力を働かせる。
シモリの横をすり抜け、ワカメの上をかすめ砂地から続く駆け上がりに達した。
すると一瞬プラグからのテンションを失う。
小さな信号を察知した。

巻き合わせとロッドを返す。
ズポッ!
すっぽ抜けた。あら…

同じコースを同じように。

c0197219_0323017.jpg

うお〜っ!
がんがん引くではないか。
デカイぞ。

これだ!この感触がたまらんのです。

写真を撮りバケツに海水を汲んだ。
再びキャストする。
ほんの微かな回答を知らせてくれ、海藻にふれるでもなく、岩に当たるでも無い。
生命感溢れる回答。
メバル特有だと思う。
気付かないとフックに掛からない種類のもの。

きたぁ〜

今度もかなりのファイトをみせてくれる。
内心、30cm近い??なんて思った。

写真撮りのルーティーンを済ませ再びキャストする。

時合が短いのか手返しが悪いのか。
その後、小さな返答もなく終了した。

釣れても釣れなくても2時間釣行は健在である。

c0197219_193474.jpg


「春告魚がドアをノックした」
メバルがわたしに春を教えてくれたような。






[PR]
by tipo-27 | 2012-04-20 01:18 | メバリング

春メバル2012

c0197219_0322984.jpg

春一番

神明間のメバルはどうなんですか?
気になると居ても立ってもいられない。
好きだな私も。

くりくり眼の愛らしいヤツ。

マイエリアの水温が上昇に転じたのを期に、
沖メバルがベイト絡みで接岸してくれないかな!
そこそこの型も釣れたと聞いた。
希望的観測に過ぎないが、竿を出さないと永遠に釣れない訳だし。

この日もパンパンとリグを動かさないと釣れない。
動かすと小型だ。
c0197219_0544163.jpg

プラグでデッドスローに引いてるとミスバイトが一度だけあった。
もしやの良型??
なんて考えたが経験的に小型だと断定した。
メバル探しはポイントの選定とタイミングが合わないとダメ。
ほんと難しいマイエリア。
c0197219_164942.jpg

でも釣れると楽しい。
ライトリグの軽快な釣りは何年経ても飽きないね。
PEとフロロの2本体制で挑むのが定着してきた。
この日のPEタックルは久々に72FX-Rだ。
真打登場とでも云うべき存在感。
GRFシリーズとの特性の違いが面白い。
この4本を使い分ける楽しさもメバル釣りの醍醐味に成ってます。


おまけ
c0197219_1271031.jpg

数日前に出た20cm足らずのこの子。
このサイズがアベレージのポイントを探さないと。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-08 01:34 | メバリング

1月の海

c0197219_22542578.jpg

この日は穏やかな表情で私を迎えてくれた。
散歩がてら。
片手に竿を握りしめ。

釣れるかな?




c0197219_23143368.jpg


夕まずめを狙う場合は効率良く探す必要がある。
何処に居るか早く見付けないと時合を逃してしまう。
ちゃっちゃと歩いてパンパン動かす。

マズメ効果でメバルが居ると必ず喰ってくる。
c0197219_2325533.jpg

3バイト2キャッチ

小さいが短時間で連荘すると面白い。
この日はダートに高反応でした。



ほんの数十分の時合とともに彼らは去って行った。
[PR]
by tipo-27 | 2012-01-25 23:38 | メバリング

メバルタックルが4セットもある

c0197219_21325033.jpg

アオリイカの便りも遠のき、メバルにシフトしたいが、
この時期にマイエリアで良型に出会えるとは思えない。
しかし、衝動が抑えきれなくなるのだ。

そしていそいそとメバルタックルを準備するのである。
準備すると海に行きたくなる。
世の常です!あは

お決まりの台詞「釣れなくてもいいじゃぁないか!」とつぶやきながら。
そして実践する。
やっぱ釣れないのです。

そんな釣り生活もたまには釣れるのだよ。
釣れたり釣れなかったり。
だから面白いのでしょう。

今回も散歩のような釣行。
ご近所メバリング。
c0197219_21545954.jpg

こんなおチビしか釣れない。

c0197219_21564522.jpg

ガシラも釣れる。



c0197219_21595612.jpg

バケツに活かしておいて帰るときに一度にリリースする。
短時間だからこその私のスタイルです。
持ち帰る時もあるので鮮度はバツグンだ!!
今回はリリース。

これはこれで楽しい♫
[PR]
by tipo-27 | 2012-01-15 22:22 | メバリング

ライジング

c0197219_1145649.jpg

RM43
ライジングミノー43mm 2.4g/タックルハウス
カタチといいサイズといい私のこころをワシ掴み!
もちろんコンセプトもよ♥

この2年間はショアメバルでいいサイズをだしてない。
少々アオリイカに傾倒し過ぎてた。
そのエギング熱も冷めつつある。
ここらでお魚釣りに回帰しようか。
サイズにこだわらなければメバルは楽しいのだから。

などと言いながら4週末と悪天に見舞われ、tikitに乗れずにいた合間に2度エギングをした。
サイズがイマイチ小さい。どころか新子サイズも釣れる。
一応、写真を載せときます



*スキン変えました。どうかな?

エギング釣果
[PR]
by tipo-27 | 2011-11-06 11:38 | メバリング

モノフィラメント

c0197219_024686.jpg

TICTの「ジョーカー0.3号」を巻いた。
モノフィラメントラインなのでフロロカーボンではない。
比重がナイロンとフロロの中間(1.38)です。
0.3号で1.2lb、直径0.090mm
ナイロンorフロロのショックリーダーの使用を勧める程に伸びないのでPEに近いようだ。
でも私は直結で使うつもりだ。

見た感じ、細くても張りがありコレは使えると思う。
おまけに吸水性がないとくれば極細ラインの究極のカタチかも知れない。
c0197219_0354573.jpg

某社の極細ラインに失望したので「ジョーカー」は期待大です。


価格が安いのも好印象です。
c0197219_0511674.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2011-04-21 00:54 | メバリング

迷走の一皿

2011 4/9pm
今夜はダメだ。
セイゴの怒濤のボイルに翻弄した。
バイトは多発してもバラシの連続にとても歯痒いばかりだ。
本気で釣ってやろうと意地になるもミスバイトが続く!
時間をかけたわりに何の成果も得られまま終えた。
ミノーの表層早巻きでガンガン当たるのにのらないのである。
補食のタイミングを上手く演出することが出来ない。
無駄に時間だけを費して、ストレスだけを貯め込んだ…。

c0197219_2335613.jpg

水洗いを終えたリグ。
今夜のメインの一皿です(苦笑)
[PR]
by tipo-27 | 2011-04-10 03:09 | メバリング

桃色吐息

c0197219_23563772.jpg

鮮やかなピンクだ。
こんなPOPな疑似餌で釣りたいと思うのである。
釣りの楽しみ方は人それぞれ。
遊び心を忘れないようにしたいなぁ。
釣れても釣れなくても良いじゃないか。

reins 「アジキャロスワンプ UV桃色吐息」♪
マジ釣れるね!これは。
[PR]
by tipo-27 | 2011-04-05 00:48 | メバリング