おいしい時間

カテゴリ:季節( 55 )

そこに秋が

c0197219_22281080.jpg
夏が終りました。
すると人々が活動的になった。
初秋の風は夏を忘れさせてくれる。
楽しいことも辛いことも。

秋が始まる。






[PR]
by tipo-27 | 2014-09-21 22:45 | 季節

まだ夏です

c0197219_01251434.jpg
兄:あじぃ
妹:んだぁ

とは言ってませんが、

短かかった夏の余韻を楽しんでいるみたい。

しかしここで何してるんでしょうね。




c0197219_20181237.jpg




[PR]
by tipo-27 | 2014-09-10 01:33 | 季節

夏の終り

c0197219_22571248.jpg
夏が終わる。
短い夏だったですね。
少し寂しい気もしますが、残暑が厳しい予感がする。






More
[PR]
by tipo-27 | 2014-08-31 23:07 | 季節

残暑お見舞い申し上げます

お盆休みの不安定な天候がウソのよう。
長い連休でした。

長い連休空けの今週は暑さで参ります。
何かの拷問のように思う。
何か悪い事したのかなぁ私…
それと云うのも、
連休前に初のギックリ腰を体験した。
無理せず連休に突入して殆ど完治したかに思われた。
しかし…
仕事が始まると再発したかのように痛みが襲う。
なんでだぁ!

ギックリ腰が初体験なので分かりません。
こんなものなのかな。

c0197219_21535212.jpg
長い週も今日(木曜日)にもなると一山超えた安堵感でいっぱいです。
しかも季節は確実に秋へと向かっている。
夜風が涼しい。
さっき虫の音が聴こえました。

日中はまだまだ暑いので夏は終わらないけど。
だからもっと夏を楽しみましょう。
大汗かいて
夏を。

存分に。


写真と何の脈絡もないですね(大汗)




[PR]
by tipo-27 | 2014-08-21 22:29 | 季節

海開き近し

c0197219_23534143.jpg

写真は林崎松江海岸。
松江海岸海水浴場の海開きは7月1日のよです。
兵庫県内でも海開きの日が異なるようですね、知らなかった。
プール開きは関西圏は同じなので相似ないと思ってました。
水温や水質などで若干の変動があるようですが、数日単位のようです。

海水浴はしません私。
なので余り関係ないのが本音ですが、播磨自転車道を毎週のように走るので、気になった事がひとつ。
海辺の景色を見る限り、水上バイクを楽しむグループの分布が広範囲になってます。
水上バイクを運搬する手段も多様化して、こんな所にまで!?
なんて思う小場所にまで進出してる。

水上バイクを禁止してるビーチは安心ですが、大丈夫と思う過信は大変危険です。
その隣りで奇声をあげて走る輩がいる。
全ての水上バイクがそうでない事は承知してます。
自転車乗りの奇行も大差ないのも知ってます。

一般海水浴客との事故がないこと祈ります。




マナーを守って安全運転ですね。
全ての乗り物に共通することです。
[PR]
by tipo-27 | 2014-06-30 23:16 | 季節

かきつばた

c0197219_003439.jpg

カキツバタ群落
大田神社の境内にある大田ノ沢。
平安時代からほぼそのままの群落で天然記念物に指定されてるようです。





c0197219_024223.jpg

京都を散策したい。
一種、禁断症状かと思える衝動に駆られます。
丁度、昨年の5月15日は葵祭とバッティングしながら叡山電鉄で貴船から上賀茂神社、下鴨神社に南下し新緑と葵祭の雰囲気を少し楽しんだ。
だからと同じルートをたどるつもりはない。

ならばカキツバタ群落を見よう。
もうカキツバタも終わりかけですが、幸い二番咲きを観ることが出来た。




c0197219_23563285.jpg



[PR]
by tipo-27 | 2014-05-20 00:46 | 季節

秩父の芝桜

c0197219_1646696.jpg

4/27am
心地よく目覚めたら快晴である。
koro156さんは既に起きて新聞を読んでいた。
そうです!koro156さんの自宅に泊まらせて頂きました。
早速、朝一からイベントが待ち受けていた。

芝桜の丘

羊山公園内にある広大な敷地に芝桜が見頃を迎えている。



c0197219_16463721.jpg

早朝でもあるにも係わらず既に観光客がちらほらと。
私たちは散歩がてら徒歩で行く。
koro156さんちの愛犬コロちゃんと。
近所の方々も朝の散歩で芝桜の丘を訪れていた。
毎朝、この景色を楽しめるなんて素晴らしい環境です。





c0197219_1647120.jpg

今年の秩父は100年来の豪雪で芝桜が少々遅いと聞き知る。
なのか私たちは満開の芝桜を楽しむことが出来た。
視界一面に広がる風景に心が和む。

koro156さん宅に帰宅し超豪華な関東の朝食を戴きました。
大粒の納豆は欠かせないようです。
近所で採れたシメジの煮物も美味しい。
ほんと豊かな食卓でした。
ありがとうご馳走さま。


いよいよ「秩父自転車キャンプツーリング」のスタートだ。
ゲンジさんと三人でアイテムの最終調整をして荷がダブらないようにする。
食材は現地近くで調達するのはお約束。
だって既に装備が重い!
ゲンジさんが一番重いかも。
前回の淡路島テン泊の時もそうですが洗剤など必要不可欠なアイテムを引き受けてくれてる。
koro156さんは「隠し球」などと、秘密のアイテムを必ず持参するお茶目な男なので、その荷の重量は不明である(笑)
私の装備はウルトラライトに及ばないので単純にヘビー級。
しかもデカイのでアイテムの数も限定されます。
いつも皆さま、ありがとう。

さあ出発だ!
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-05 18:48 | 季節

秩父ホルモン

c0197219_10543177.jpg

いよいよ秩父に到着です。
どっしり構えた武甲山が出迎えてくれ、その存在感が凄い。
少し早めにkoro156さん宅に到着しゲンジさんを待つかたちです。
約3ヶ月ぶりの再会である。

この日は移動日なので自転車は乗りません。
今回の楽しみのひとつでもある「秩父ホルモン」を戴くのである。



c0197219_113141.jpg

とりあえずビールで乾杯。



c0197219_1133151.jpg

秩父ホルモンは関東でもかなり有名のようで、何軒もホルモンを提供してるお店があるようです。
その秩父ホルモンの特色と云えばなんと言っても豚のホルモンなのです。
関西ではホルモン=牛
なので全く馴染みがないわけです。
以前から美味そうな豚ホルモンの写真を見てたから、絶対食べたいと思ってました(笑)





c0197219_1135118.jpg

牛に比べ豚はあっさりしてるような?!
聞きなれない部位の名前なんで脳裏に焼き付けながら戴きます。





c0197219_1155820.jpg

シロだとかガツだとか。
ホルモンなのにナンコツもあって不思議感がたまらなく新鮮な驚きだ(笑)





c0197219_1162693.jpg

それと、もうひとつ触れておかないといけない重要な事があります。
今回訪れたお店は「だんござかホルモン」なのですが、koro156さんのお勧めであり、私が写真で見たのは「高砂ホルモン」なのである。
普段なら開店直後に入店したら大丈夫だと考えてたようですが、ゲンジさんの到着を待つと開店後は無理なようなので予約してもらうことに。
しかし…GW初日です。
既に18人待ちで予約も満杯ですと!

こんな経緯で今回のだんござかホルモンに落ちついた。
それも滑込みセーフって感じで予約が無いとこの日はアウトだった。
危ないとこでした(笑)







c0197219_1163985.jpg

全てにおいて美味しい。
炭火七輪で焼きながら生ビール。至福のときです。
しかも今回はkoro156さんにご馳走になった。
ありがとう。
ご馳走さまです美味いハズだ(笑)

こうして書きながらも食べたいと思うのです。近ければね〜
関西にはこんな大衆酒場然とした豚ホルモン店を知らない。
ないでしょう?!
またいつか秩父に行きますので、その時は「高砂ホルモン」でね(笑)



c0197219_117348.jpg

そしてはしご酒♫





c0197219_1171461.jpg

秩父のBARなので当然、イチローズモルトが全種類なんでしょう。
翌日は自転車テン泊ツーリングなので飲み過ぎないようにするのが辛かった(笑)

koro156さん段取りありがとう。
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-04 16:00 | 季節

サクラ

c0197219_17205251.jpg

2014 4/6
サクラとクロンプトン

ここの桜は枝が低く、腰の高さまで伸ばす。
地元でも珍しいし、遠目に見ると地面から天空まで桜の花で薄ピンクに染まる。
それに梅の花との共演です。




c0197219_1728921.jpg

満開の桜なのに今週末は花冷えがハンパない。
すっきり晴れることがなかった。
風も強く氷まで降る始末。
さぶっ!
皆さま風邪など引かれませんように。
[PR]
by tipo-27 | 2014-04-06 17:36 | 季節

足跡

c0197219_2126721.jpg

永く歩いて来たもんだ。
二週つづけて雪景色。






c0197219_21302627.jpg

この先どこまで行けるかなぁ?



馴染みの道も知らない道も。
[PR]
by tipo-27 | 2014-02-15 21:36 | 季節