おいしい時間

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ど安近短+貧は楽しいのか?

c0197219_19371499.jpg

ど安近短な釣行はライフワークのひとつ。
新しいリグやタックルを仕入れると直ぐに試せる環境に感謝。
もちろんサイズを望むことは出来ないけど。







c0197219_1955319.jpg

チャリに13バケツをぶら下げて行く。
路地から路地をぬけて。






c0197219_2013468.jpg


c0197219_202288.jpg


c0197219_2092541.jpg

西風が強いが海面は波気はなく穏やか過ぎる。
潮が効いてるのが幸いだ。

ワームではアピール不足なのか反応がない。
プラグにローテーションすると「チ」
ショートバイトの連続。
のらない…
リトリーブスピードで超デッドスローの切り札「シラスミノー」にチェンジ。
するとあたり♪
飛距離は出ないけど何時も良い仕事をしてくれる。
足下サーチの鉄板です。

おチビなのはポイント故の結果だと付け加えておくマジ!
あははは〜^^;

ラファエルでのガシラは潮にのせて流し着底後に底をゆっくり引いていたら、
「コココ」とHitしました。
(21cm)久々にキープした魚です。


ド安近短貧も釣れると楽しい。
ってことで♪
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-30 21:40 | メバリング

c0197219_21574627.jpg

サワラの西京味噌漬け。
ようやく口にすることが出来た。
切り身の大きさからサワラの稚魚のサゴシのようです。
夏に捕れる個体より明らかに脂の載りが良い。
魚辺に春と書くから旬が春だと思うかも知れない。
確かに春先に捕れる初物(メータークラス)の浜値は数万円にも成ると、
以前に近くの漁師に聞いたことがあった。
しかしながら安価で美味いのは今なんです。

上品な甘さと優しい塩加減の西京味噌。
美味しかった^^
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-24 22:21 | 料理

ちょこちょこ行ってます

c0197219_14412611.jpg

最近、魚を無性に食べたくなるんですよ。
サワラの西京焼が筆頭だけど、どうも縁が無いのかタイミングが悪い。
「売り切れなのか売り場に無い」
「サワラはあっても味噌漬けは無い」
「銀サワラの味噌漬けを見つけたが…ニュージーランド産の得体の知れない魚だからNG」
まだ口にしてません。
自分で漬けたらいいんでしょうが、味噌から選んで漬込むのはどうも気が重い。
その度にカマスの干し物とブリ照とカツオのたたきなどでごまかしてます^^;

近くの海に出向いてはアジ&メバルの調査しながら新リグの検証。
検証と言ってもお試し程度です。
Mキャロの実用性は確認できたし飛距離と操作性は抜群です。
重量と反する遅い沈下速度はすごい武器です。

それと「C.C.Baits/アルミキャロシンカー3g」も試しました。
これもいい感じで飛距離も十分だし同グラムと比較すると、
スローで急流で流す釣りにも使えそうだ。
この手のシンカーはフリーフォールで沖向き45度の角度で沈むものなんですか?
真直ぐ水平に沈むものだと思ってました。
中通しパイプの長短の差による抵抗からなんでしょうね。







c0197219_15522898.jpg

68strange+バイオMg2000PGS(PE03)
2匹釣ったら居なくなった?ムズイ!





c0197219_1665667.jpg

FINEZZA 792UL-S+バイオMg2000PGS(PE03)





c0197219_1671759.jpg

FINEZZA 792UL-S+バイオMg2000PGS(PE03)
海底に置いてちょんちょんアクションで。

オールリリースです。
小さすぎますね〜^^;
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-21 16:31 | メバリング

UNIQLO

c0197219_724742.jpg

11/21(土)
ヒートテック欲しさにヒートテックを着込んで行って来た。
時すでに遅し…
長蛇の列。
先着200名(600円)
遠い夢に終わる。

通常の料金なら列ぶまでもないから、
早々に退散することにしました。

しかしヒートテックの在庫が無くなる恐れあり!
列ぶべきだったかも(汗)
時すでに…
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-21 07:52

Marlboro man

c0197219_2131134.jpg

ミッキーロークを連想するアナタは正解です。

今回は彼がマルボロマン

A.PROST !


c0197219_21352398.jpg

プロター1/24
良いKitでした。
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-19 21:32 | Model Car

Model Car

c0197219_19371359.jpg

最近のF1はあまり観ないけど、
トヨタも来年は参戦しないようです。
昨年ホンダが撤退した。
なので来年は日本車不在の開幕になるもよう。
日本人ドライバーの去就はどうなんだろう?
中島一貴はウイリアムズのシートを確保できたのかな?
小林カムイのシートはトヨタ絡みでおそらくムリなんでしょうね。
佐藤琢磨は…??
いずれBSまで撤退なんてことに成るんでしょう。
実際BSのワンメイクだし、昨今の自動車産業低迷の影響がBSに無関係ないはずもなく。
F1を取巻く環境は世相を反映したものだと云え決して例外ではない。

夢のF1
1987 Suzukaのエキゾーストノートを忘れない。
確かフェラーリのG・ベルガーがウイナーだった。
爆音は忘れないのに勝者を忘れるなんて(汗)

せめて来年の開幕戦に日本人ドライバーがスターティンググリッドに並ぶことを祈るばかりです。
c0197219_19391153.jpg

tameo 1/43マクラーレン MP4/5B ホンダ 1990 アメリカGP Winner/ A.SENNA
経年変化でピュアホワイトが黄ばんでます…
1/43Kit製作2台目だったような。
(ミラーが未塗装なのはご愛嬌^^;)
当時F1ブーム真っ盛りでホンダの黄金期でした。
懐かしいね。
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-18 21:13 | Model Car

M-キャロver.Ⅱで釣りたい2

c0197219_1849141.jpg

ここのところMキャロで釣りたくて83deepやSnipe S76で試したもののシックリこない。
もちろんMキャロがL-9.5gとN-11.0gと重いのが理由のひとつだと思われ・・ならばと、
これらのロッドを選択したわけなのですが。

リグの感じは把握でき、極めて良好なだけに上手くタックルバランスと自分の好みの、
セッティングを見つけたい。

それならMキャロのウエイトを最軽量のN-4.6を購入して試してみた。
これがナイスな感じに近づいたようだ。
ロッドは74electoro
ウエイトキャパは5g。

それにしてもこのMキャロは面白い。
ほんとリグを自在に操ってる感がある。
c0197219_1922843.jpg

c0197219_19224920.jpg
c0197219_19233295.jpg

c0197219_19254212.jpg


おチビばかりです・・・
オールリリースしました。


追記:Mキャロはレンジキープが容易です。
   アクション無しのただ引きでスローリトリーブが可能。
   ということはアレですよあれ!
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-14 19:35 | メバリング

海馬(カイマ)

c0197219_16362.jpg

神戸のとある漁港でゲッツ!
体長10mm程のタツノオトシゴ、
干からびた漁網に同じく干からびて・・・そこにいた。
この辺りにも居るんですね?!
新鮮な驚きと妙な愛らしさ。
持ち帰ることにしました。

こんな風貌ですがエラも有り、歴とした魚だそうです。
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-10 16:30

アオリイカの揚げそば

c0197219_17354888.jpg

市販の揚げ麺で作るので簡単。
あんかけスープ付きの「皿うどん」です。
本場の味はよく知らないけど、コレとても美味しい。
具は自由に入れるのが正しい作り方。

昔、親が長崎出身の知人がお酢を食べる直前にまわし掛けると美味しいと教えてくれた。
その知人は始めから掛けてたけど、私は途中で掛けるようにしている。
味の変化を楽しめるし、最後まで飽きずに美味しく食べれる^^
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-08 17:54 | 料理

M-キャロ ver.Ⅱで釣りたい

昨夜M-キャロを投げてきた。
ロッドは83deep(PE04)
飛距離は十分です。

エギをフルキャストしてたので感覚的に驚くような事は無かったが、
初速からライナーですっ飛んでく様は心地よい。
例えばメバトロFSとは明らかに違うし、メタルジグを投げてる感じが近いような。
当然ながら自重が違うワケだし空気抵抗もM-キャロの方が少ないだろうし。

着水後、開けたベールからラインを送りながら着低を待つがN-11gはすんなりと、
海底近くに到達していたようです。
播磨灘の流速に負けない沈下速度はイメージ通り。

強めのジャークを2発入れる。
驚いたことに引き重りとは異次元の抵抗がラインから伝わる。
シンカーが水流を受けながら切るって表現が適等なんでしょう。
ジグを操作してるようだ。
ほんと自在に操れる。
軽いリグを流して沈めて釣ることを楽しんで来た私ですが、
重いリグでも同じ考え方で行える可能性を感じる。
というのも、リグの所在が分かりやすくイメージし易いってことですが。

遠投でしか知る由のないポイントは、未知なる開拓意識を目覚めさせてくれる。
いつものポイントも、いつもと違う世界をみせてくれるかも知れない。
今までの飛ばしウキの流す釣りを攻撃的に進化したカタチとして使いたい。


ただロッドの選定には一考の余地を残した。
次回はこれで試してみます(SNIPE S76)
*それにノーフィッシュだし・・・・・・・・・・・・・^^;
c0197219_21454619.jpg



c0197219_2132222.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2009-11-06 23:31 | メバリング