おいしい時間

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

釣りと音楽

c0197219_23494954.jpg

釣りをしながら音楽を聴く。
ソロ釣行におすすめだ。
大好きな曲だとか最新のPopsもいい。
まだ試してないけどあらゆるジャンルで心地よい音を探すつもり。
以外に集中できる。
「空と海と音楽と」
ステキな時間を感じれるかも知れないよ。
私はハマり気味。
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-29 01:05

いかなご釘煮

c0197219_1218403.jpg


c0197219_12182244.jpg


美味しい。
酒の肴であるとか、熱々ご飯と食べると至福のときです。














c0197219_12211919.jpg

頂き物です^^
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-28 12:22 |

STELLA

c0197219_06355.jpg

c0197219_0102461.jpg

c0197219_0105984.jpg

c0197219_0111837.jpg

2010 NEW STELLAを買った。

実のところは。

DAIWAのNEWセルテートが市場に出たと聞き知る。
それではと、実際に手にして良ければ買うつもりで自宅を後にした。
Shopで手にして回転を確認するクルクル〜くるくる。
いい感じだ。
セルテートの奇抜なローターのデザインは何ら違和感もない。
ただ…
クラッチレバーの質感とマグシールド下の黒い突起部分が気になる。
気に成りだしたら余計に増幅されて気になりだす。
性能に問題は無いと思うのですが、数秒後には『買う理由づけ』が必要な事態に。
戸惑いながら同じショーケースのNEW ステラを手にしていた。

店主が買うのか買わないのかと言わんばかりに、2台を交互にクルクルする私を擬視する。
気持ちは既に固まっていた。
比べてはイケないのは承知している大人である。

だけど…
セルテートはボツ
ステラを買うかどうするかで悩んでた!

NEW ステラは今回で2度目のクルクルだ。
スプールのデザインが良くないだけで、性能も進化してる訳だし質感は申し分ない。
SHIMANO スピニングリールの最高峰モデルに憧れていたのもある。
次のリールを購入するならNEWステラだと決めていたし。

NEWセルテートの広告効果と斬新なデザインと機構、そして価格。
ステラを今回もスルーすることにしたのだが。

この2機種を比べるなんて下品な行為を行った私をお許し下さいね…ダイワさん。
イグジストを持ってるから大丈夫かな!?
あはは



*ラインを何にするか思案中。
 Wハンドル、リールスタンドも必要ですが今のところ購入は未定。
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-21 20:10 | 釣り

春告魚2

…続き

バケツにキープする。

バフェットS43をそのまま使うが再現できない。
泳層を変えてもダメ…。
また単発なんだろうと考えたが、
先日仕入れた「海爆ミノー40S」にチェンジし表層を引く。
スローで無反応なのでスピードを徐々に早めること数投。
殆ど回収スピードに近いリトリーブに「コンッ」
ようやく出てくれたよ。
これも先ほどのメバルと同サイズだ!
海面に浮いたと思ったら…
痛恨のフックオフ(涙)
表層だしフッキングのタイミングも甘く、リトリーブの速さも問題なんだろう。
なんせ普段はおチビばかり相手にしてるので、強い合わせでは魚が吹っ飛んでくるわけです。
無意識に力を加減していたのでしょう。

その後、反応は無い。
あらら

ポイントを休める意味で大きく移動する。
その間、ジグヘッドにリグを変更。

しかし、どう考えてもアソコなのである。
休ませたポイントに戻ると、高速巻きマキ攻撃だ!
2投目にこれだ↓
c0197219_23281597.jpg

「クンッ」って感じでついばまれただけ(汗)
早過ぎるのか。あはは

少しスピードを遅めたらキタァ〜♪
c0197219_23342868.jpg

体高がありムチムチです。
この重量感あふれる引きは良いなぁ〜

まだデカイのは居るはず。
プラグやワームを取っ替え引っ替えるも後が続かない。
(13VIBやロリベなどなど)
すると潮止まりと同時に北西風が強まると、寒さも増したので撤収することにした。
久々のキープである。
昨年のボートメバリングデビュー以来か??
「食べたい時、食べる分だけ20cm以上」
Myエリアでは高いハードルです。

c0197219_04319.jpg

24.5cm
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-19 00:07 | メバリング

春告魚

2010 3/16pm
昨日は帰宅の道中に下見したが、強風で海水の濁りがヒドイから
釣れないと判断。
人がツライ気候は魚にも辛いハズ。
持論ですが海が荒れて釣れる魚も、濁ると釣れない。
視認性が極貧だと短期決戦には不利だからね。



今日は晴れて天気予報の予想気温より暖かいような気がした。
なので本日は定点観測の釣りに出かけることにした。
安易なのである…あはは

2010 3/17pm
マズメ、ポイントは無風に近く完全に凪の様相。
嫌な予感が脳裏をよぎる。
今日は2タックルを持ち込んだのに。
「完全フロートの表層流しタックル」
「プラッキング用のタックル」←ワーム兼用
普段には無い気合いの入りよう。

スタートは表層の釣りからだと決めてた。
凪った海面とは裏腹に潮がギンギン効いてる!
「完全表層」はダメだ。
直感としか言いようがないけど、表層を流し続ける時間をムダにしたくない。
プラキッングタックルに持ち替え、「バフェットS43」を投げる。
ダウンキャスト。
潮目近くまでラインを送りだす。
カウントしてリトリーブ開始。
PEが馴染み、およそだけど泳層をイメージしながら引いてく。
イメージ的には海面下50cmぐらい?!
…回収。
2投目はもっと放置して流しラインを出した。
リトリーブすると潮がさっきよりガビっとルアーに乗ってる。
潮をつかんだ状態。
これがスローリトリーブの極みだね。

すると
「コ」のアタリである。
フッキング決まる!
その重い引きは…

c0197219_23542628.jpg

久々にロッドを夜空に突き上げた。
フッキングが弱くトレブルフックが刺さりきれてない。
キャッチして写真を撮った直後にフックアウトした。
アブねぇ(汗)

つづく…
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-18 00:47

メバルタックルでブラックバス

今日は春だと言わんばかりの陽気だった。
爽快な光
窓を全開にする。
気持ちいい。


c0197219_23145792.jpg

バサーのIWさんはコアアングラーである。
某メーカーのルアー開発に携わった経験もあり、その情熱と努力はマネ出来る範疇を超えているかも知れない。
同じルアーフィッシングを愛するもの同士だが似て非なのである。
がしかし通じるものはあるから面白い。

そして同行させてもらった。
c0197219_23182947.jpg


つづく…
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-14 23:57

えらいぞ!ミニマル

c0197219_22315145.jpg

このところ、予定していた釣行時間に雨でキャンセルばかり。
今日はようやく晴れたので海况調査がてら出掛けた。
南西の風が強いが下潮なんでダウンキャストすると、
風に乗って飛距離が普段の1.5倍だぁ!

しかしワームから開始するも反応ナシ…。
このポイントは超どシャローで、大小のシモリが複雑に入り組んでるので、
ジグヘッドでないと攻めきれない。
よほど潮位が高いとき以外はプラグなんて恐ろしくて使えないのです。

一通りジグヘッドで探ってメバルらしきアタリが2度とガシラと思われるバイトが1度。
いずれも乗せきれなかった。
調子悪ぅ↓

が今日はいつもと違った。
プラグを手にする。

軽いプラグでも普段の1.5倍飛ぶ。
表層からその下50cmが限界だな!
6種投げたが無反応だ。
メバルが居るのに釣れないのは悔しい。
「ミニマル50」を出動することに。
安易にロストしたくないNo.1だけど、ただ巻きで試すことに。
すると2投目に「ゴンッ」
おぉ!よく引きますわぁ〜
推定18cm(おチビは速やかにリリース)

「えらいぞ!ミニマル」

ミッション完了。
今日はこれぐらいにしといたろ!!
実はメバル用のバッグを新調したのです。
EVER GREENのワンショルダー
背中から胸元にスライドさせる。
これがかなり快適。
プラケースの出し入れとリグの交換がスムーズに行えた。

ミニマルで釣れたし、エバグリのバッグ初釣行で釣れた訳だし。
小さな幸福を感じます。
メバルも小さいし(笑)
c0197219_23533564.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-03-11 23:59 | メバリング

空の色それぞれ

c0197219_22521775.jpg

明日は晴れるだろうか?
明日は暖かいかな?
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-07 22:57

F1

今年のF1も来週(3/14決勝)開幕のようだ。
M.シューマッハがメルセデスから復帰するらしい。
ちょっとした驚きです。
マシンの戦闘力はどうなんでしょう?
デビューと同じモチベーションなんでしょうね?!
やはり速いんだろうなぁ。

デビューといえば昨年2戦トヨタで走った小林可夢偉がザウバーのシートを得たようで、日本人唯一のドライバー。
日本人不在のレースなんて寂しいし、応援する楽しみが無くならずにすんで良かった。
まずは入賞めざしガンバって欲しいものです。
ただ中島一貴がシートを失ったのが残念でならない。

それとロータスの名がF1に帰って来たことが何よりうれしく思う。
多難な道のりでしょうが、かつての栄光の片鱗を見せてもらいたいなぁ。
クラシカルなカラーリングが今のマシンには不似合いなのが気になるところだが(笑)
やはりカッコイイのはE.ニューウェイのマシンですね!



c0197219_16213623.jpg

本題とは関係ない旧いマシンで恐縮です…
WAVE1/24 ウイリアムズFW15C 1993 D.H ♯0
(ボディはレジン、その他はホワイトメタル&エッチング)
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-07 17:29

ガシラの煮付け

c0197219_2263689.jpg

「美味しい」
その一言に尽きる^^
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-06 22:11