おいしい時間

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今夜はおでんだ!

c0197219_12142131.jpg

「おでん」が大好きだ。
おでんのネタで一番好きな物を問われても困る。
大根も玉子も練り物も牛スジも…
沢山の具材の集合体である。
すべての個性が主張しあい完成されてるからだ。
ネタを増やせば増やすほど美味しくなってく。
「ネタのバリエーションを楽しむ!」
おでんを一言で語るならこれに尽きる。

ひろうす
銀杏
豆腐
…ets
美味しいよなぁ^^

タコは茹でたものをサッとおでん出汁で温める。
アオリイカも同じく。

今回のスペシャルは鶏団子にアオリイカを刻んで練り込んだ。
これは簡単で旨い。
他の鍋料理にも使えそうだ。

アツアツほくほく♪

和からしと出汁で頂くわけだが、
姫路おでんの定番、生姜醤油で頂くといっそう味のバリエーションを楽しめる。
これハマりますよ!

*もちろんタコもアオリも釣りました。

More
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-28 12:46 | 料理

我逢人現る!

c0197219_11564826.jpg

釣場でちょくちょく会うアングラーが、ZENAQ「Gahoujin」を新調された。
この日がシェイクダウンだそうだ。
先週、私もROUFをシェイクダウンしたばかり。
でぇ記念撮影です(笑)

「Gahoujin」の物としての完成度は素晴らしい。
同じコンセプトのもと、ROUFを格段に進化させてます。
ブラウンを基調に落ち着いた装いをまといながらも、
ルーフガイドシステムが前衛的なセッティングを実現している。
かっけぇ!

でも私は86パラの黒が好き。

彼のロッドは90なんですが良い感じだ。
長さのアドバンテージは飛距離を軽いキャストでも稼げる。
デメリットは背後に、ある程度のスペースがないと投げにくいかも?!

一度キャストさせてもらう。
86パラよりロッドにエギのウエイトが載りやすいので反動ですっ飛んでく。
楽に飛ぶって印象だ。

ROUF 86Parabolicはそのパラボリックと命名されるとうり、
瞬発的な力をロッド全体のシナリでエギを遠くに飛ばす。
上手く投げたらライナーでビュン!
今までの長い垂らしより短めの垂らしの方が良いなぁ。

ガイドの違和感など一切ない。
先端クルリ巻きも今の所は皆無。

全体にしっとりとウェットな使用感。
いい感じです。



c0197219_12524598.jpg

2010 11/23pm
20cm500g(エギ王Q4号)






c0197219_12541543.jpg

2010 11/25pm
これまた
20cm500g(エギ王Q 4号)



c0197219_12543169.jpg

あとダートマックスの「魔女クロス」とやらでも釣れた。
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-26 13:05

ROUF RG 86Parabolic by ZENAQ

c0197219_0261481.jpg

発売当初から気になる存在だった。
ZENAQの質実剛健なロッド造りの姿勢は重量と比例してるのかも知れない。

誤解を招くといけないが、軽量化を全面に押し出す事なく贅肉を削ぎ落として来た。
グリップの細さもしかり、EVAのセパレートが顕著であるようにエスペルトの重厚さが陰をひそめる。
リールシートからグリップエンドまでを短くカットする事で、私好みの扱いやすさを実現してくれている。
カタログ値でこの点の変更をみて購入したと云えよう。
85DUROのエンド部分が懐のジャケットに当たるのが苦痛だったからです。

86Parabolicの特性はもう少し使い込んでからレポート出来ると思います。
c0197219_1315064.jpg

c0197219_1322825.jpg




2010 11/21pm
c0197219_1344695.jpg

c0197219_135858.jpg

c0197219_1353069.jpg

墨つけ完了!
最大胴長19cm(450g エギ4号)

この日、デカイのをラインブレイクでバラしたのが残念です。
ドラグをタコ対策でガチガチに締めてたのと、写真撮りの時にキズ付いてたのか…
2度目のイカジェット後の締め付けでラインが切れた(泣)
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-22 01:49

アオリイカと青梗菜の中華風あんかけ

c0197219_1940450.jpg

海老も入って豪華な一皿です。
美味さも最高です♪
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-17 19:51 | 料理

思い過ごしも恋のうち

c0197219_20514050.jpg

餌木を選ぶことはエギングの楽しみのひとつだ。
数あるメーカーの星の数ほどの餌木。
さて…
どれをチョイスすれば釣れるのか?!
釣り方のスタイルである程度は限定できる。
しかし絶対的な餌木など存在しないと思う。
結局は好みの問題です。
好きなメーカーつながり。
アクション主体で選ぶ。
コストと見合う性能の妥協点が見つかれば幸福です。
(ロストとの戦いでもあるから!)

例えば、たまたま買った餌木で釣れたとしよう。
するとお気に入りに昇格する可能性を得たといえる。
たとえロストしたとしても次回、購入する候補である。
連続的に釣れた餌木はエース化しローテーションの一角を成す。
それが「エギ王Q」だったり、「餌木猿」だったわけだ。

ある友人は「アオリーQ」だし、「ダートマックス」であり「エギマル」だったり。
恋愛のような出会いと別れを繰り返し最愛の人(餌木)と巡り会えるのかも知れない。
それぞれの出会いがある。

*「思い過ごしも恋のうち」
でしょ?!
大好きな餌木に出会えたことに感謝しよう。
偶然出会った君に恋したことを感謝しよう。

突然の出会いもある。
たまたま釣具屋の店主に勧められて買った。
これ!
c0197219_22332018.jpg

魅惑的なカラーです。


そして準エース級の補充もした。
c0197219_2240312.jpg

居ないと不安になる存在です。













恋の行方は貴女次第。
c0197219_22522275.jpg

奥から4.5号、4.0号
手前が3.5号

秋にキロUPを地元で釣る!のが今のテーマ。
釣れてるとか…釣れたとか…
あぁ…釣りたい。
デカ餌木を投げてみます^^











最近はちびアオリばかりですが写真をUPします。
「エギ紀行 晩秋アオリ街道」
あはは^^
c0197219_2385264.jpg

c0197219_2393228.jpg

c0197219_23101450.jpg

c0197219_23105049.jpg

c0197219_23113699.jpg

c0197219_23122094.jpg

c0197219_23132594.jpg

c0197219_2313571.jpg

c0197219_23143186.jpg

c0197219_23151411.jpg

すべて3.5号
未だ新子サイズが釣れる。

最大で670gです。

今月いっぱい頑張ります♪








*「思い過ごしも恋のうち」by SAS
名曲です♪
  
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-16 23:29 | エギング

タコのチヂミ

c0197219_0121571.jpg

「タコのチヂミ」である。
薄めの生地とニラ、胡麻油の風味、タコの食感がナイスです。

あと自家製の塩豚(別名パンチェッタ)のスライスも追加してます。
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-10 00:19 | 料理

サル ハマ る !

c0197219_0142326.jpg

スタートはいつもエギ王Qなんだけど、この日は餌木猿がハマる。
今シーズンは餌木猿とエギ王Qの二本立で臨むのが定着してきた。
安く買えるエギ王Qが大胆な攻めを実現してくれるし、よく釣れるのも事実。
餌木猿とエギ王Qの使用感と動きの違いが、その日その時のイカに合うと釣れるわけだ!
詳しくに語ることは出来るが長くなるので割愛します…(笑)
「上手く潮に乗らない」とか「シャクってもスライドするだけ」だとか。
私流に云うと「なんか違う!?」

そして今夜は「これ!」だった訳です。
2010 10/29pm
先週の釣行です(UPおそっ!)
c0197219_0592870.jpg

小さいけど釣れた。
エギ王Qとローテしながらコレ
c0197219_12328.jpg

かなり引いたのでキロUP?
とか思ったのが恥ずかしい。
触腕だけなんでいい引きしてくれて楽しめたぁ。(670g)

そして
c0197219_1134122.jpg

やはり餌木猿でHitだ。





この日、エギ王Qで釣れたのはタコでした。(350g×2)
c0197219_1171026.jpg






しかし面白いなぁ〜
エギ王Qがハマる時もあるからね!
だからエギングは楽しいのでしょう^^



この性格の異なるエギを投げ分けると何か釣れる。



ひとそれぞれのローテーションが無限に存在するのでしょう。
複雑にならない程度に使い倒せばもっと釣れるんだろなぁ…あはは
オンリーワンで極めるのもアリだし!
好きな餌木は釣れるエギ♪






*油断してました。
 スーパースターが墨まみれ…
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-08 01:41 | エギング

冬の便り

c0197219_2383257.jpg

「カキフライ」
冬の便りが食卓に届いた。
熱々の衣をまといジュワッ〜、
牡蠣の旨味が口いっぱいに広がる。

*揚げすぎないのがコツです。
 高温で約30秒揚げた。
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-06 23:23 | 料理