おいしい時間

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

c0197219_21553242.jpg

高砂の「かき幸」さんのシメは牡蠣の炊き込みご飯の出汁茶漬け。

今が旬の牡蠣。
たまには牡蠣のフルコースもええもんです。
和室テーブルが良い雰囲気。
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-28 22:17

メバルタックルでブラックバス2

c0197219_15184021.jpg

今日は春爛漫と云わんばかりの陽気だ。

前回は昨年の3月だったので約1年ぶり。
バス釣りは今回で4度目だし、そろそろ釣りたいのが本音です。
前回同様IWさんとの釣行である。
彼は今期すでに50cmアップを含め20本以上釣っている。
極寒期、一般アングラーが怯む寒さの中である!!
賞賛に値するのである。
自他共に認める「釣りキチ」です(笑)
単に好きなだけではない何かを持ち合わせてるのでしょう。



2011 2/27am9:00
c0197219_15455018.jpg

メバルロッドの「GRF-83deep」と予備で「Argus Evil S53」(ブリーデンのボートシーバスロッドだと思われ以前中古を購入したもの)
いずれもエギング用のスピニングにPEをそのままセッティングしたもので挑む。
リグはIWさんにガシラ用にと頂いたラバージグ。
トレーラーはもちろんメバリング用のワーム。
さてさて今回は…。

ポイントは貸し切り状態です。
池の端から対岸に分かれて釣り始める。
一見、何の変化も無さそうな池だけど、スロープの端部だとかシモリのような捨て石が点在していたり、明らかに水の色が変化しているところなどを探る事に。

約1時間は集中して探すが無反応だし少し嫌な予感がよぎる。
あぁ今日もダメなのか…。
海のような潮流が無いのも釣れない予感に拍車をかける(汗)
無風のべた凪もヤな感じ。

底でシェイクし跳ね上げステイ…
ズル引き…
スイミング…
あの手この手と、手を替え品を替え。
尺ヘッドR,Dに替えてみたけど全く釣れる気がしない。

ラバージグに戻しガシラ釣りの要領で、アクションを根気よく続けた。






すると!
キタァ〜〜〜!!!
足元の駆け上がりまでリフトして寄せて来てた。
すると、もやぁ〜とテンションが抜けて違和感が!
反射的にロッドを止めて少し送り込む。
ラインがすっ〜と横に数センチ動いた。
吸い込んだんだ!
スイープに聞き合わせを一発。
「コツンッ」
「バシャバシャ」

ファイトが足下で丸見えだ!
ドラグが鳴る。
こりゃオモロイ。
しかしこの重量感にラインが不安になる。
リーダーのチェックしてません。

獲れる?


獲れんの??

















c0197219_163106.jpg

遠くで掛けたワケじゃあないから割とすんなりランディング成功。

初ブラックバスである!
苦節4回目です(笑)
46cmでした^^!



その後2匹目は居ないようでした。あはは

IWさんありがとう♪











しかし難しいアタリでした。
油断してると多分アタリと気づかずリグをピックアップしてただろうな…^^;
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-27 17:02 | 釣り

玉ひも

c0197219_20292159.jpg

この見ためのグロい食べ物は実は美味しい。
ダメな人はダメ。
私もそのひとりでしたが、友人に勧められて恐る恐る口にしたのである。
実に美味いではないか!
存在すら知らなかった未知のものを拒否するのは簡単である。
しかしその扉の奥には素敵な世界が待っているかも知れない。
そして残念な結果に終わることもあるだろう。
だが挑戦しないと得られないのも事実だ。

豚足も同じ友人に勧められて…
見事の敗北




何事も常に挑戦者でありたい。


そうそう、食わず嫌いのNo.1は「スッポン」です。
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-26 20:49 | 料理

ふぐ皮

c0197219_20554034.jpg

ふぐ皮の湯引きです。

てっちりは鍋料理で一番好きである。
てっさも旨いし、白子の湯引きや白子焼。
唐揚げも大好きである。
何より肝がキモである。
その肝だけど永く口にしてない。
普通のお店では肝を提供できないのは当然です。
その濃厚で甘い脂は「ある」と「ない」では別の鍋のような隔たりが存在する。
最近は「ない時」ばかりで少々寂しいばかり。


その昔やけど、店では出せないからと知人の板前さんに、良質のフグ肝を頂いては「フグ肝の湯豆腐」である。
シンプルで究極の「鍋」です。
その旨さゆえ、豆腐のマッチングを試したり。絹?木綿?なんて。
懐かしいなぁ。
今、食べても絶対旨いやろね。

店頭に並ぶてっさの横に今夜の主役が並んでた。
「ふぐ皮のポン酢和え紅葉おろし」です。
お前に決めた。
^^
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-25 22:16 |

ONE OFF

c0197219_2262859.jpg

iPhoneの革ケースをフルオーダーした。
同僚がレザークラフトにハマってて、その完成度がとても良いのでお願いして作ってもらうことに。
当初はiPhone単体のレザーケースを考えてたのですが、既製品のイメージから脱却できない。
面白みに欠けるというか…オリジナリティーが無いというか。
彼の作る財布が素晴らしいのもあって、ひらめいたのである!

「財布に直接iPhoneを収納する」
カバンを持たない時は財布とケータイだけだし。
例えばコレひとつ持つだけでチャリにまたがりGO!である。
コンビニSpecialになった。
かさ張るiPhoneと財布をひとつにするとある意味快適です。
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-24 23:13

カレーが食べたい!

最近、カレーを無性に食べたくなる時がある。
カレーが食べてぇ。
カレー好きではないのになんでかな?
なんかトラウマでもあんのかオレ?
だからか「俺のカレー」的なこだわりがない。
でも自分なりの美味しいカレーのひとつも習得するのも良いかも…と思う今日この頃である。
好きなカレーの定義を見つめ直すところからスタートする必要があるのです。
面倒です。

「レトルトカレー」に多くを求めたことはないけど好き。
「COCO壱」は好き。
「親友宅のカレー」は大好き。
「カップヌードルのカレー」は好き。
たまに食べるから美味しいといえるかも?!
「コレだ!」と思えるカレーは何処にあるんだろうか。
カレーは作ってもらうのが一番なのかも知れないね。あは
c0197219_0191739.jpg

「海老とアオリイカのクリームシチュー」
なんでやねん!!
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-23 00:25 | 料理

ポスター

c0197219_2146639.jpg

iPhoneのアプリでちょっとカッコイイのを見付けた。
「Phoster」です。
こんなのも簡単に出来ますよw^^
いろんなバリエーションがあってかなり楽しめますね!コレは。



これが元画像↓
c0197219_2153536.jpg

タイトルはアプリですが本題はバーブレスフックについてです。
トレブルフック(バーブ)のデメリットは刺さりが悪いのと、リリース時にかなりのストレスが魚にかかる。
刺さりが良くて外れ易いトレブルが理想。
その点でトラウト用のモノが使えそうなので買った。
しかし反面バレやすいのかも知れない。
海面から抜き上げ時と、キャッチ後ラインテンションが抜けたら外れやすいかも?!
以前、がまかつのスイミングコブラで同様のオートリリースを経験済みだ。
でも慣れると全然問題なく使えた。
多分トレブルのバーブレスも同様だと思います。
リリース前提の釣りではないけど、おチビをトレブルで掛けた時のストレスを少しは軽減したいものです。
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-20 22:44

サバとイワシが

c0197219_11588.jpg

今夜の肴は青物で攻めてみた。
偶然的な取り組みは八百長のように出来過ぎだ。
切実な現実は、不足した栄養を補充しようと体が必死である。
食べたい物が必要な栄養素と感じる時があるのですよ。
体が欲する。

「オイルサーディンとオニオンのオーブン焼き」と「きずし」
勝負の行方は甲乙つけ難い。
勝者も敗者もない取り組みも存在するのである。
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-20 01:37

Lotus 101

c0197219_1627501.jpg

キャメルイエローが鮮やかだ。

1989年
最終戦オーストラリアGPアデレード
#12中嶋 悟
非力なジャッドエンジンを操り、ファステストラップを出しながらも、惜しくも4位でフィニッシュ。
「雨の中嶋」の真骨頂であった。

モデル:WAVE1/24(レジン&ホワイトメタル)
古いモデルもケースに入れてると、経年変化も殆ど無い。
ウレタンでクリアーコートしたからだろう。
だからでしょう、ダルな光沢です。
c0197219_21224846.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2011-02-19 15:54

アフターフィッシング

c0197219_22231856.jpg

昨日は自宅に引きこもりゴロゴロのんびりの一日だった。
メバル探しもこの寒さではその気にならないのである。
釣友の釣果では居着きの茶は釣れるとのこと。
だが小さいらしい。
しかし釣行するだけ立派だ!
私も近場で竿を出したが30分でギブアップ…軟弱です。
手がかじかむ…
釣れない…
根掛かり…
ロスト…
終了…^^;

と云うのもお昼に釣具のメンテをしたので釣りたくなったのが本音。
パッと行って釣れるほど甘くないのよね〜この時期は。
そのメンテナンスですが「WAKO`S シリコン ルブリカント」を同僚に頂いたから。
彼はウエイクボードでジェットのエンジン廻りの防錆用で使ってるよう。
無溶剤なので何にでも使える。
実際に使用するとコレが凄く良い!
超速乾性で軽く拭き取るだけでOKだ。
ツルツル☆指紋も付かない♪
リールから始まりロッドもシュシュッ。
PEにも使った。
容量も420mlとたっぷり。
ノズルと一体なので使いやすい。
値段も手頃だし次は買いです。
c0197219_2224526.jpg








手がかじかむと云えば、Jazz尺ヘッドのアイが大きく成ってる。
凍えた指先に優しいマイナーチェンジです。
Shopで大小混在していたので偶然気づいたのだ。
c0197219_2316559.jpg




こちらも追加
「Athlete Lip Less」5.5cm6g
この飛び道具にはかなり期待してます。
c0197219_2336135.jpg

まだまだ寒いが春のベイトパターンが楽しみだ。

おまけ
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-14 23:55 | メバリング