おいしい時間

<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

不可能を可能に 

「不可能と言われてきた頭の交換」
tikitのヘッドセットのお話。

この不可能…とされる問題を解決したお方に情報を頂き、
クリスキングをオーダーしなかった後悔を解消することが出来そうだ。
タイトルもそのお方から頂きました。(パクリです!ごめんなさい)

それがコレです。
クランクブラザーズのcobaltである。
c0197219_1829231.jpg


続きは後ほど。

[PR]
by tipo-27 | 2012-03-31 18:33 | 自転車

海につながる道

c0197219_23404670.jpg

スロープあるいは発射台

小さな漁港のこぐ普通の風景だ。
梯子のように組んだ「角材の発射台」
スロープの上に鎮座するのは古ぼけた漁船。
「ここを一気に滑り落ちるように出航する」

なんて派手な演出など一切無い。
ウインチで慎重に降りて行くのです。

そのスロープに設けられた木材レールを修理してる親父さんが居た。





c0197219_054333.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-03-30 00:09 |

c0197219_2355484.jpg

誰にでも好きな数字はあるでしょう。
例えばわたしは8が好き。

この波戸にはボートを係留するために整理番号を打っていた。
残念な事に4が無い。
好きな数字なのに。

[PR]
by tipo-27 | 2012-03-28 23:14 | 自転車

チーズの量り売り店を知りませんか?

先日コストコでカットしたパルミジャーノ・レジャーノが売られていた。
1カット¥2500-前後。
確かに安いのですがその半分で足りるのだ。
いくらグラムあたりが安くても、
食べきれなかったらコストアップになる。
結局、買わなかった。

そして、いつものスーパーで小ぶりでお安いコレを。
c0197219_2394780.jpg

当然、粉チーズ(パルメザンチーズ)とは別物です。
香りと奥行きのある風味は熟成過程であることを意味している。


アメリカンな食文化と流通システムは今の私には合致しないなぁ。
コストコ批判ではありません。
うちの冷蔵庫が小さいだけだ!
食べ盛りの子供も居ない今となれば近所のスーパーで事足りる。
それでも過剰に購入すること暫し。
しかも残念なことに昨年、お気に入りのスーパーが閉店してしまった。
そのお店だが、全てに於いて少量なのです。
少量であるメリットは同時に価格に反映されるわけ。
野菜も肉も惣菜も、うちの冷蔵庫と私の胃袋にジャストフィットであった。
高齢化が体感できるスーパーでもあり、男女問わず高齢者の比率が高い。
連れ合いに先立たれたのかも知れない。
または老夫婦が必要とする量は多くは要らないなだろう。

だからとコンビニで済ますには余りにも味気ない。

多品種少量を楽しく買える環境が欲しいなぁ。
小さな市場が繁栄してた昔が懐かしく思えた。

核家族と云われた時代を経て、もはや@の時代に突入してる。
誰かそのことに気付いてよ。







自家製パンチェッタで。
c0197219_049311.jpg







カルボナーラな夕食
c0197219_051913.jpg








[PR]
by tipo-27 | 2012-03-27 01:09 | 料理

ポテサラ職人道4

ふと食べたくなる。
ポテトサラダだ。
ここまで来ると基本のポテサラは完成したといえる。
目をつぶってても作れる。
職人などと云うのも気恥ずかしい程の完成度である。

アレンジの域を抜け出せず。
更なるステップを踏まないと「ポテサラ百景」は完成しないだろう。

c0197219_23513523.jpg





今回はタラコマヨをソースにした。
たまたま生食タラコが有ったワケで。
見ため以上に濃い味。
辛いとか塩っぱい濃さではなく、タラコの旨味がプラスされた濃さ。
これもまた良し。








c0197219_04090.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-03-24 00:06 | 料理

くぎ煮を下さい

イカナゴのくぎ煮を昨年に引き続き買った。
頂けなかったのはとても残念ではあるものの、
これを食べないと春が来ない。
大袈裟だけどこの時期の風物詩なのだ。
条件反射的に欲するのです。

炊きたてのごはんと。
うまいね。
c0197219_0323268.jpg






c0197219_0471110.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-03-22 00:48 |

ポタリング春 春を告げる魚 墓参り

3/20 春分の日
春うらら
穏やかな気候は、春の訪れを予感させるに十分である。
c0197219_22585856.jpg



お彼岸でもありtikitでお墓参りに行くことにした。
気温も暖かく自転車がとても気持ちいい。
道中、庭先に色とりどりの花が咲いていた。

自転車で散歩すると、
季節の移り変わりを身をもって体感することが出来る。
空気の変化と匂い。

風が薫るのだ。


c0197219_23132530.jpg









自転車に花をたずさえ行く。
少々走りにくいが、のんびり走る分には何ら問題ない。
穏やかな気候が穏やかな心にさせてくれる。
c0197219_23454328.jpg





「春告魚」

そして夕まずめにメバル釣りに。

簡単な食事を済ませ春告魚を釣りに行くことにした。
メバルである。



この時期は沖メバルの接岸が期待できるからだ。
小型の魚ではあるが強烈な引きはライトフィッシングの極み。
なにより美味しいのだから辞められない。
c0197219_23511147.jpg

小さな君は海に帰してあげよう。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-21 00:24

冷凍庫の叫びが

冷凍庫がやばいことになってる。
昨年、釣ったイカやタコが未だカチカチで、
その使命も全うするため出番を待ちわびている。
このまま捨てるなんて卑怯なまねだけはしたくないのである。

簡単に云えば冷凍庫の整理です。


c0197219_23285324.jpg

この日は焼きそば。
アオリイカを使った。
ソースと塩。
c0197219_23283246.jpg





またある日は…
c0197219_23415169.jpg

豚キムチにアオリイカをフューチャーする。
これは思いつきでしたが、とても素晴らしいアイデアだと自画自賛してもいい。



そしてまたある日は…
c0197219_23463498.jpg

ゲソ天だ。

どれもとても美味しい。
だが…

まだ…

タコが…ある!

そしてアオリイカもまだあるのです。


なぜこのような事態に成ったのかと分析すると、
至って単純なのである。
釣行毎に複数匹(杯)釣れる前に帰宅していたからだ。
短時間の釣行が昨年のパターンで、
粘って沢山釣る気力がない。
なので友人知人、ご近所にお裾分けするほどの数がない。
捌いて冷凍するばかり。

釣りのポイントが近いといえ、今年は釣行回数を減らすか、
その都度配るかしようと思います。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-19 00:08 | 料理

ベーグルはすでに冷凍庫

c0197219_22531416.jpg

苺ジャムとヨーグルト
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-15 22:55 | 料理

チキンマスタードのベーグルサンド

c0197219_21472230.jpg

早くも消費苦に陥る。
美味しいけど少々飽きた。
でも食べてます。

しかし結局のところそれは、とても贅沢なことでもある。
「おいしいと思う気持ち」
感謝して食べる気持ちを忘れてはいけない。

今日こうして元気でいれることも。

東日本大震災からちょうど1年か。
午後2時46分
黙祷


原発問題は深刻、未来を生きる事になる子供達のために、
誠実で早急かつ長期的な対応をしなければいけない。
この国に生まれたことを不幸に思わないために。

未だ仮設住宅で暮す人達が大勢いる。
本当の復興まで程遠いがいつか、
いつの日か安心して暮せる日が来る事を祈るばかりです。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-11 21:58 | 料理