おいしい時間

<   2012年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

めばるのあら炊き

c0197219_2229372.jpg

お刺身をいただくと必然的にアラが残る。
捨てるなんてあり得んのである。
「赤出し」やら、味噌汁の出汁に使う手もあるが今回は「めばるのあら炊き」です。

苦手だった煮付けも好みの味に調理できるようになった。
よろこんで良いのか?
美味しいからOKでしょう。
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-27 22:37 | 料理

めばるの刺身

c0197219_21193928.jpg

初めてめばるをお刺身でいただいた。

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-26 21:53 | 料理

メバル釣りが好きです

c0197219_135139.jpg

2012 4/23pm

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-24 01:23 | メバリング

ポテサラ職人道5

c0197219_033363.jpg

ジャガイモとタマネギと玉子が有れば基本のポテトサラダが出来る。
あくまで我流の範疇ではあるが。

今回も思いつきで作ることになった。
かなり前に買ったコンビーフを発見した。
これ使えるかも知れないとピンときたわけだ。
一応ググる。それ程目新しい物ではなかったのが意外でした。
c0197219_0415773.jpg

ググったレシピではコンビーフをほぐし熱湯をかけ油抜きをするようです。
やり過ぎるとパサパサするらしい。

完成したその味はと云えば、
コンビーフの風味が微かに残る程度であった。
もともと繊維状の肉に食感など求めてはいけない。
無くても良いかも。

もっと高級なコンビーフを使えば違う展開もあったかも知れない。
マヨネーズと和えると行方不明になった。

自身のプライドとコンビーフの名誉の為に付け加えておく!美味しい♫

しかしここで問題が発生する。
またしても作り過ぎたのだ。

冷蔵庫で熟成を待つと云えば聞こえが良い。(熟成などしない!)
2日も過ぎると不安になった。

そうだアレを作ろう。
リメイクするのだよ!ワトソン君!!

c0197219_1129100.jpg


ポテサラコロッケだ。
肉じゃがコロッケが存在するのだからアリでしょう?!

これマジ旨です。
コロッケの良いところとポテサラの良い部分が融合した。
サクサクした食感に包まれて生まれ変わった。
中身はまんまポテサラだし。

ポテサラを作り過ぎた際にはお試し下さいませ。
そんな人は居ないか…あはは
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-23 01:16 | 料理

春告魚がノックした

c0197219_2328314.jpg

2012 4/18pm
久しぶりにメバル釣りに出かけた。
なかなか上手くタイミングが合わずにいたから。それが表向きの理由。
何やかんやと言い訳できる気候続きだったのもひとつ。
近場だといえ無理して釣行しても徒労に終わることに最近気付いた。

夕まずめの潮の具合も良い感じだ。
風も穏やかだし、なんせ暖かい予報。
気合い十分で挑む。
明るいうちにポイントに入り、釣れるまで頑張るぞ!
なんて意気込みは久しぶりのモチベーションです。

しかし、開始1時間しても何の回答も得られず。
薄闇に辺りが包まれた。
すれと潮止まりから突然、海がざわめき出す。
潮が動き始めたのだ。
これは釣れる前兆ともいえる。
釣人なら理解出来るでしょう?!
海况の変化を音で判断できるようにまでなったのだ。
自慢ではありませんが、釣れない時間の積み重ねが教えてくれた。

なので集中するのである。

すると閃いた。
軽量ジグワームからプラグにチェンジすると、潮を受けてルアーの抵抗が増す。
ゆっくり逆らわずハンドルを持つ手に全神経を集中した。
想像力を働かせる。
シモリの横をすり抜け、ワカメの上をかすめ砂地から続く駆け上がりに達した。
すると一瞬プラグからのテンションを失う。
小さな信号を察知した。

巻き合わせとロッドを返す。
ズポッ!
すっぽ抜けた。あら…

同じコースを同じように。

c0197219_0323017.jpg

うお〜っ!
がんがん引くではないか。
デカイぞ。

これだ!この感触がたまらんのです。

写真を撮りバケツに海水を汲んだ。
再びキャストする。
ほんの微かな回答を知らせてくれ、海藻にふれるでもなく、岩に当たるでも無い。
生命感溢れる回答。
メバル特有だと思う。
気付かないとフックに掛からない種類のもの。

きたぁ〜

今度もかなりのファイトをみせてくれる。
内心、30cm近い??なんて思った。

写真撮りのルーティーンを済ませ再びキャストする。

時合が短いのか手返しが悪いのか。
その後、小さな返答もなく終了した。

釣れても釣れなくても2時間釣行は健在である。

c0197219_193474.jpg


「春告魚がドアをノックした」
メバルがわたしに春を教えてくれたような。






[PR]
by tipo-27 | 2012-04-20 01:18 | メバリング

若竹煮 旬の味覚をどうぞ

若竹煮

今回は初めて生の筍を使った。
大きな物は価格もけっこうする。
しかし、市販の水煮は柔らか過ぎるので新ためて挑戦することに。
するとタイミング良く小さな筍を見付ける。
灰汁抜き用の糠まで付いてるぞ。
良いじゃないかええやんか!イイネ!いいね!
ハイテンションである。
c0197219_23443838.jpg


有田焼の器に負けない出来映えでしょう?!

筍掘りがしたいと妄想にふけるこの頃だよ。


More
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-17 00:38 | 料理

花曇り

c0197219_0533644.jpg


古木の並木道を行く。
一枚の花弁を失うことなく、たたずむ姿は凛としていた。
桜の成育は早いと聞いた。同時に朽ち果てるのも早いのでしょう。
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-16 01:10

さくらポタ

c0197219_0311536.jpg

午後には雨もあがり気持ちいいほどの蒼い空が広がった。肌寒いけど陽射しがきつい。ウエアに困まったが暑けりゃあ脱げば良いわけだし。陽の光を浴びた花弁が透き通る。
「さくら舞い散る中で忘れた記憶と君の声が戻ってくる。吹き止まない春の風 」by ケツメイシ
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-15 00:28

cake

c0197219_0284196.jpg

ケーキが食べたくなると何時もこちらでいただく。
パティスリーレネットです。
若いご夫婦で営業されてる。
丁寧な仕事が味と直結してるのだ。
そう感じずにいられない。
大型店やチェーン展開してる店には、およそマネ出来ない素朴で実直なケーキばかりだ。
来店するたびに小さなショウケースに広がる世界に引き込まれる。

なんせリーズナブルなので好感がもてる。
しっかり甘いのがいい。
小ぶりなので問題ナシ!
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-12 00:25

ジャワカレー

どうしても納得できるカレーを作りたい。
一般的にカレーライスといわれる家庭の味を。
なんせ家庭のカレーが美味しいと思えないからだ。

「まあまあ美味しい」なら上出来。
「マズイ」が大半を占めるからやっかいだ。

今回はカレーライスが大好物の友人に指南を教授してもらう。
彼曰く「ジャワカレー」ハウス食品のルーが美味いとのこと。

それだけで十分だ。ワラをもつかむ思いなんだから。

そして試したのがコレだ。
c0197219_1398100.jpg

目玉焼きのカクテルハットをあしらう。
貴婦人のようなオシャレさんに仕上げた。つもり。

鶏が好きなのでチキンカレー。
香ばしくしっかり焦げ目がつくまで焼いた。
以前食べたキーマカレーが旨かったので鶏ミンチも。

うん!うまい。
まあまあだ。

過去最高の出来ではあるけど…
美味しいんだけど。



数日後のこと、冷蔵庫で眠るこのカレーを思い出す。
傷んでないか恐る恐る口にする。

えっ!

えっ?

旨いウマいではないか!

ヒントは得たぞ。

答えを見つけた。


たかがカレーやのにオモロイね。
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-10 02:03 | 料理